トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ソーホーの隠れた名所「シークレット・ティールーム」

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

ソーホーの隠れた名所「シークレット・ティールーム」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年5月 9日

ソーホーの一角グリーク・ストリートにある、ちょっと変わったティールームをご紹介しましょう。そもそもこのお店、場所からして大変ユニークなのです。と言うのも、


1arusecrettea.jpg


通りから見えるのは、このパブ「ノーマンズ・コーチ&ホーシズ」だけ。ほっこり可愛いティールームをイメージして来たら、ガチなパブに遭遇!?


1arusecrettea1.jpg


しかし、それに怯まずパブのカウンターで「ティールームに行きたいのですが」と伝えると、「オッケーどうぞ~」と愛想よくカウンターの扉を開けてくれて、その奥にある階段を上れる!っていう仕組みなんです。

1arusecrettea2.jpg


そして2階(イギリス式にいうとファースト・フロア)は、こんなティールームになっているんですよ。


1arusecrettea3.jpg


ちょっとジャンク風テーストのヴィンテージ品が飾ってあったりして、なんだか親戚のお祖母ちゃんちの居間にいるような、レトロで庶民的な感じです。


1arusecrettea4.jpg


お茶やコーヒーなど飲み物だけを頼んだ場合は、気付かないかもしれないけど・・・ここの食事はヴィーガニズムと呼ばれる絶対菜食主義のメニュー。ケーキなどのお菓子も、バター・乳製品・卵など動物性食品を使っていません。


1arusecrettea5.jpg


私は夕飯どきだったので、トーフィッシュ&チップスというのを頼んでみましたよ!英国料理のひとつフィッシュ&チップスをもじって、魚の代わりに豆腐を使ってありました。中に見える黒いのは海苔。


1arusecrettea6.jpg


お味のほうは、う~ん・・・私は菜食主義じゃないせいか、やや物足りなかったかも?でも経験としては面白かったです。それにイギリスには菜食主義の人(ヴェジタリアン)や絶対菜食主義の人(ヴィーガン)も少なくないので、憶えておくと便利なお店だと思いました。


「シークレット・ティールーム」
住所:1 Greek Street, London W1D 5DH
URL:http://coachsoho.co.uk/whats-on/sohos-secret-tearoom

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > ソーホーの隠れた名所「シークレット・ティールーム」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について