× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 近代オリンピック誕生の地、アテネのパナシナイコ競技場へ行くときの注意点!

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

近代オリンピック誕生の地、アテネのパナシナイコ競技場へ行くときの注意点!

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / スポーツ・観戦 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月25日

東京で再び開催されるオリンピックまで、あと2年ですね!世界中が注目するスポーツと平和の祭典を控えて、着々と準備が進んでいる事と思います。


1arupana.jpg


かく言う私は数か月前にギリシャの首都アテネに行った際、こちらのパナシナイコ競技場へ行ってみたんですよ。


1arupana1.jpg


元々は紀元前329年に建設され、当時の古代ギリシャでアテナイの祭典に使用されていた場所。


1arupana3.jpg


その後も何度かの改築・再建を経て今に至るこのスタジアムは、1896年に行われた第1回近代オリンピック会場になりました。


1arupana4.jpg


入場料は大人5ユーロでした。トラックの上を走ってみる人や、常設されている表彰台に上った雄姿(?)をカメラに収める人々など、思い思いにオリンピックの雰囲気を楽しんでいました。


1arupana5.jpg

1arupana6.jpg


塑像の向こう側に見える入口は、ミニ博物館に続いています。古代オリンピックの由来や、それがどのような経緯で19世紀末に近代オリンピックとして蘇ったか・・・などの歴史を知ることが出来ます。


1arupana7.jpg


その五輪ミニ博物館へは別途料金がかからないので、スタジアム見学のついでに是非どうぞ。展示品の中には1964年の東京オリンピックで使われたポスターと聖火トーチもありましたよ!


1arupana8.jpg


ただ1点ご注意して欲しいのは、この観客席も階段もすべて大理石で出来ているので、雨上がりなどで濡れている場合は滑りやすいこと。また古いため階段の表面がすり減っている箇所もありますから、スニーカーなど歩きやすい履物で行ってくださいね。


1arupana2.jpg


観客席の最上部エリアまで階段を上っていくと、アクロポリスとその神殿群も眺められて・・・アテネならではの名所だと思います!

パナシナイコ競技場(Panathinaiko Stadium)
住所:Leof. Vasileos Konstantinou, Athina 116 35, Greece
URL:http://www.panathenaicstadium.gr/Default.aspx?tabid=84&language=en-US

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 近代オリンピック誕生の地、アテネのパナシナイコ競技場へ行くときの注意点!