× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ルーヴェン特派員 > はじめまして!/ルーベンおすすめ観光スポット ルーベン中央図書館の紹介

ベルギーベルギー/ルーヴェン特派員ブログ

はじめまして!/ルーベンおすすめ観光スポット ルーベン中央図書館の紹介

カテゴリー:お知らせ / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月16日

こんにちは、この度、ベルギーのルーヴェン特派員ブログを担当することになったYuriです。初回はルーベンの人気観光スポット「ルーベン中央図書館」を紹介します。1425年に設立された、ヨーロッパ最古の大学の一つであるルーヴェン・カトリック大学の図書館です。
第一次世界大戦で図書館が壊滅的な被害を受けましたが、その後再建され現在に至ります。観光客も気軽に立ち寄れるスポットです。
アクセスは、ルーベン駅からメイン通り、ボントゲンオーデンラーン(Bondgenotenlaan)を歩いて約10分で到着します。この通りには可愛いチョコレートショップやカフェなどもあるので途中でショッピングも楽しめますよ。

図書館の前は広場になっていて、日中は学生さんや観光客の人達で賑わっています。近くにジェラートやワッフル屋さんがあるので、天気の良い日は広場で日向ぼっこしながら休憩している人もいます。
Leuven_1.jpg

図書館の建物の目の前には、昆虫のオブジェがあります。歴史ある建造物とオブジェのユニークな組み合わせはとてもインパクトがあります。まさにルーベンの街の中でも象徴的な観光スポットです。
Leuven_2.jpg

図書館の中を見学するには入園料7ユーロかかります。中に入るとすぐ受付がありますので、そこでツアリストと伝えて会計をします。クレジットでの支払いも可能です。無料で館内のオーディオガイドも貸し出ししてくれますので、ぜひ活用してみてください。(英語のガイドになりますが、館内の標識はオランダ語なので、あったほうが便利かと思います。)
荷物は入り口すぐの赤いロッカーにしまって、早速見学できます。

第一次世界大戦で破壊されてしまってから、再建した図書館ということで、それにまつわるベルギーの歴史などの展示があります。
Leuven_3.jpg

中の階段を上ると、図書室があります。ルーベン大学の学生さんも普通に勉強しているので静かな雰囲気です。中には美しい木目の部屋とたくさんの本が美しく陳列されていてずっと過ごしたくなるような素敵な雰囲気となっています。日本の小説も保存されているそうなので探してみるのもいいかもしれませんね。
Leuven_4.jpg

見所はここだけではなく、この図書館には時計台の部分がタワーになっています。このタワーの中を登って、一番上まで行くと、カリオンを間近で見ることができるのと、ルーベンの町並みを眺めることもできます。ただし、階段を6階分上ります。
展望台からの眺めです。ルーベンのレンガ造りの美しい町並みに癒されます。
Leuven_5.jpg

ぜひルーベンに行った際は、立ち寄ってみてください。

▶ルーベン中央図書館「Academic libraries in Leuven」
所在地:Monseigneur Ladeuzeplein 21, 3000 Leuven
開園時間:9時〜20時(ただし金曜日は19時まで、土日定休日)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Yuri

ベルギー・ルーヴェン特派員のYuriが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/ルーヴェン特派員
名前:Yuri

Yuri

東京都出身、現在育児休暇中でベルギールーベン在住。 食べることが好きで、趣味はカフェ巡りです。子育てとベルギーでの生活の中で発見したことを楽しくお伝えしていきます。宜しくお願いします! DISQUS ID @disqus_GAYkzxrk0B

ルーヴェン特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

ルーバンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ルーヴェン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ルーヴェン特派員 > はじめまして!/ルーベンおすすめ観光スポット ルーベン中央図書館の紹介