トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 世界遺産フェルクリンゲン製鉄所は迫力満点!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

世界遺産フェルクリンゲン製鉄所は迫力満点!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月17日

ドイツ南西部ザ-ルランド州にあるフェルクリンゲン製鉄所。1994年に産業遺産としてははじめて世界遺産として登録されました。
先日、その製鉄所跡を見学する機会がありましたので、ご紹介したいと思います。

Gaikan3.jpg



1873年に操業を開始したこの製鉄所は、かつてヨ-ロッパ最大規模に成長しました。
しかし、第二次世界大戦時には、ロシア人、ウクライナ人、フランス人、イタリア人など14427人の強制労働者も過酷な労働に従事していたという負の歴史も刻まれています。

当時の強制労働者のデ-タ-も残っています。

Karteikarte.jpg



最盛期の1965年には従業員の数が17000人に達しています。

しかし、世界的な鉄鋼危機にもあおられ、やがて生産量は減少し1986年には操業停止となりました。

今では廃墟となった鉄工所ですが、その役目を終えた状態のまま保存されています。



送風装置の巨大な歯車。

haguruma.jpg



資材運搬用の線路。その下は倉庫になっています。

Rosen.jpg


Souko.jpg

今では、この広い倉庫のスペ-スを、芸術家がギャラリ-として利用しています。




資材を溶鋼炉に運ぶ傾斜リフトも壮大です。

naname.jpg


そしてぶら下がったワゴンに入れられた原料は溶鋼炉へと運ばれていきます。

Shizaiunpan.jpg



溶鋼炉の周りなど製鉄所上部も、ヘルメット着用の上で見学できます。


youkouro.jpg



工場のことに詳しくない人でも、フェルクリンゲン製鉄所はその巨大さだけでも感動し、十分に楽しめると思います。

そしてまた、当時のまま残る製鉄所跡を体感し、かつてのヨ-ロッパ産業を担った製鉄所に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?


Gaikan2.jpg



フェルクリンゲン製鉄所

Völklinger Hütte

Rathausstraße 75-79

66333 Völklingen

毎日10時より(12月24,25,31日休み)

見学料 大人15ユ-ロ

18歳までは無料

Völklingen駅から徒歩5分

https://www.voelklinger-huette.org/willkommen/




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 世界遺産フェルクリンゲン製鉄所は迫力満点!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について