× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツの春の高級野菜、アスパラガスの季節が到来!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツの春の高級野菜、アスパラガスの季節が到来!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月14日

ドイツの旬のお野菜の中でも、比較的高価なアスパラガス。

今その季節の真っ只中です。

ドイツでは4月の半ばから6月24日までの約2か月間のみ味わうことができます。

レストランに行くと、この時期はどこも旬のアスパラガスを提供するお店が多いですね。

でも私はもっぱら、自分で買ってきて自宅で食することが多いです。

大きさは細いものから直径2センチぐらいの太いものまで、さまざま。

青空市場にも近郊の農家がお店を構えています。ライプチヒ近郊の産地はKyhna (キ-ナ)。

値段もさまざまですが、まっすぐで中ぐらいの太さのものが一番高い値がついてるようです。 

Omise1.JPG

採れたての新鮮な白アスパラ。

Omise2.JPG

収穫状況や産地によって値段は少し違いますがだいたい、一キロ6-9ユ-ロ。

野菜や果物が安いドイツでは、かなり効果な野菜です。

自宅で調理する際には、まず外側の皮を皮むき器で剥きます。

とくに下の方は念入りに!皮が残ると切って食べにくくなりますから。



そして15-20分ほどゆがきます。

ちなみに、私はまず皮を湯がいて少しエキスを出し、アクをすくってから湯がきます。そうするとアスパラの味が少し濃くなるのです。



一般的には、オランダソ-スといって、卵のはいったクリ-ム系のソ-スをかけて食べますが、私はこのソ-スがちょっと苦手。

私が一番おいしいと思う食べ方は、単にバタ-を少し垂らして、塩コショウするのみ。これだけで、シンプルにアスパラガス自体の味を楽しめます。

さらに、生ハムと一緒にたべたり、


Shinken.jpg



シュニッツェル(仔牛またはブタフィレのカツレツ)と一緒にたべたり。

Schnityel und Spargel.JPG



またシャケのムニエルと合わせたり。

Spargel mit Lachs.jpg

*シャケのムニエル




アスパラガスのクリ-ムス-プも美味!

Spargelsuppe.jpg



和食にも合いますよ。

小さく切って、醤油とカツオでお浸しに。

Ohitashi.jpg



サラダに入れたりパスタやキッシュに入れても美味しい!

こんなかんじで、期間中毎週末我が家の食卓に並びます。

レストランでもこの時期はアスパラガスのメニュ-が並びますので、どこでも堪能できますよ!

また、帰国直前に購入すれば、日本にお土産に持って帰っても喜ばれること間違いなし!

この時期にドイツに来られる方には、是非味わっていただきたい野菜です。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで支局スタッフとして21年間従事していたが、支局閉鎖に伴い現在は公私ともにライプツィヒに腰を落ち着かせている。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツの春の高級野菜、アスパラガスの季節が到来!