× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガス暖かすぎ!春のような陽気に誘われてレッドロックキャニオンへ

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

ラスベガス暖かすぎ!春のような陽気に誘われてレッドロックキャニオンへ

カテゴリー:天気・気候・気温 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年2月 5日

007.jpg
レッドロックキャニオンを見渡すオーバールックにて、休憩中のバイクやツアーバス


2月だというのに・・・

今日は2月4日、暦の上では立春ですね。大寒波の影響で荒れ模様の天気が続く日本とは打って変わって、ラスベガスでは先月下旬あたりから20℃を超える日も多く暖かい毎日です。そして昨日2月3日(土)は、気温がぐんぐん上がり、最高気温なんと25℃。1995年の記録(23℃)を超えて2月の最高気温更新となりました。
高気圧に覆われてお隣カリフォルニアから暖かい空気が流れ込んでいるのが原因ですが、この時期の最高気温は例年14-15℃前後なので、なんと10℃以上も暖かいことになります。


今日のレッドロックキャニオンの風景

今日も昼間は24℃近くまで気温があがり、Tシャツを着ていても軽く汗ばむくらい。まるで春がきたような陽気に誘われて、レッドロックキャニオンまで出かけてみました。


市内から西へ30分ほどのところにある「レッドロックキャニオン国立自然保護地区」は、シーニックドライブと呼ばれる一周約21kmの道路を中心として展望ポイントやトレイルがあり、景色を堪能できるドライブはもちろんのこと、ハイキングやロッククライミングも楽しめるのがポイント。ツアーやレンタカーで訪れる観光客だけでなく、地元の人たちにも親しまれている憩いの場所です。

001.jpg
入園ゲート。まだ10:30AMなのに、すでに少し列ができていました

昨日の午後には、入園者がピークに達したためにゲートが閉められて入園が中止されていたという話も聞いていたので早めにでかけてみましたが、それでも各展望ポイントのパーキングにはすでにたくさんの車が停まっていてスペースの空きがないところもちらほら(もともと駐車スペース自体が少ないのですが)。どのポイントでも家族連れ・犬連れでハイキングをしている人たちや、ロッククライマー、サイクリストにバイカー、ツアーガイドの話に笑いころげるツーリストなど、みんなそれぞれに暖かい日曜日を楽しんでいる様子。窓を全開にして走ると気持ちいい、というのがうれしい一日で、途中、道路ぎわで草を食んでいる野生のロバもみかけました。(写真を取れなかったのが残念です)

002.jpg
くねくね道の続くシーニックドライブ。制限速度は基本的に時速35マイル(56km)、それ以下の区間もあるので注意

005.jpg
スクーターツアーのグループもいました。ツアーガイドの先頭車に続き、一列に並んで安全運転

003.jpg
「道路を横切る砂漠ガメに注意」のサイン

004.jpg レッドロックキャニオンへ向かう国道159号線をさっそうと駆け抜けるサイクリスト

006.jpg 最近街でも目にすることが多い三輪(後輪が1輪)の2シータースポーツカー、スリングショット。ここでは制限速度を守ってゆっくり走っていました

CalicoBasen_001.jpg レッドロックキャニオンの東側にあるレッドスプリングスへ向かう道でサイクリング中の親子。サイクリングっていうか、ボク、ジャリ道の運転むずかしい


CalicoBasen_002.jpg サイクリングの親子の先では、カウボーイたちが馬のお散歩にでかけるところ


しばらくは暖かい日が続きそう

予報によれば、今月中旬ごろまでは引き続き20℃越えの暖かい日が続くとのこと。この時期ラスベガスにいらしゃる皆さん、一足早い春の陽気を楽しんでいってくださいね。なお、夜は気温が10℃以下まで下がりますので、軽くはおれる上着などもお忘れなく。


Red Rock Canyon National Conservation Area
シーニックドライブ: 6:00-17:00(11月~2月)6:00-20:00(4月~9月)6:00-19:00(3月・10月)
ビジターセンター: 8:00-16:30
入園料:車1台につき$7(1日有効)
*以上は、2018年2月現在のインフォメーションです。



■これまでの関連エントリー
もうすぐ春?レッドロックキャニオンに「砂漠ガメ注意」のサイン [Feb. 2012]
春!砂漠ガメのマックス君がお目覚め-レッドロックキャニオン [Apr.2011]
レッドロックキャニオンの雪景色 [Jan.2011]
花が咲き始めたレッドロックキャニオン [May.2010]
レッドロックキャニオンで深呼吸 [Jan.2010]


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガス暖かすぎ!春のような陽気に誘われてレッドロックキャニオンへ