× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 投稿日:2017年10月 3日

cityview_cosmo.paris.ph_03.jpg
Our hearts are with the victims of the recent tragedy on the Las Vegas Strp.


心が、痛む。
昨晩ラスベガスで起きた事件は、ほんとうにそれしか言いようがないのです。


<昨晩起こったこと>
10月1日夜、カントリーミュージックの野外フェスティバル「Route 91 Harvest 2017」の会場で起こった銃乱射事件。コンサートの最終日を楽しんでいた約22,000人の観客たちに向けて、マンダレイベイホテル32階の客室から銃が乱射され、この原稿を書いている10月2日夜現在、死者59人、負傷者527人という「銃乱射事件としてはアメリカ史上最悪の死者数」(LMPD(ラスベガス警察)による)という痛ましい事件になってしまいました。
(在サンフランシスコ総領事館によれば、現時点で日本人がこの事件に巻き込まれたとの情報はないとのことでした。)


銃を乱射したとされるステファン・パドック容疑者(64歳)はすでに死亡しています。パドック容疑者はラスベガスから北へ約1時間のメスキート市に住んでいたそうで自宅の家宅捜査では18個もの銃器がみつかったのだとか。今回泊まっていたマンダレイベイホテルの部屋にも、ライフルや拳銃など23丁が残されていたそうで、計画的犯行とみられています。一時はISIS(イスラム国)が犯行声明を出しましたが、FBIは容疑者と国際テロ組織とのつながりはみつかっていないとの発表をしています。

それにしても、何が彼に引き金を引かせ、大惨事を起こさせたのか。。。

事件から一夜明けた今日は、半旗掲揚の大統領命令が出されました。これは国が喪に服す意味で6日の日没まで続きます。
flags_02.jpg
UNLV(ネバダ大学ラスベガス校にて)

<犠牲になった人たちのためにできること>
〇献血
さて、悪夢の一夜が過ぎ、現在500人を超える負傷者の方々が病院で治療を受けているわけですが、LMPD(ラスベガス警察)からは、輸血のための血液を確保することが最優先事項であるとして、献血が呼びかけられています。
Blood Drive(献血センター)は今朝2カ所から4カ所に増えましたが、どこも献血をする人で長蛇の列のようです。
私も今朝自宅から近いBlood Driveに行ったのですが、あまりの列の長さと駐車場が満車になっていて駐車もできないのであきらめて退散しました。ウェブサイトで予約もできるようなので、明日以降予約をしてトライしてみるつもりです。


blooddrive_01.jpg
Blood Driveへ向かう車でふだんはスイスイ通れる道路も今日はちょっとした渋滞


blooddrive_02.jpg 民家の周りまで取り巻く長い列ですが、どこからともなく運ばれてくる大量の水ボトル、そしてボランティアの方が並んでいる人たちに水やスナックを配ったり、ゴミを回収したりと、なんだかほっこりした気分になります


〇募金
早々に立ち上げられたのが、GoFundMe.comというクラウドファンディングを使った「LAS VEGAS VICTIMS' FUND(ラスベガスでの犠牲者のための基金)」。クラウドファンディングといえばKickstarterやIndiegogoがポピュラーですが、それらがビジネスやアートプロジェクトへの資金を集めるのに対して、このGoFundMeは募金や寄付のような感覚で個人やコミュニティを助けるプロジェクトに向いているようです。
募金額はすでに目標だった2百万ドル(約2.2億円)を突破して、現在のゴールは3百万ドル(約3.3億円)に設定されました。オンラインでクレジットカードを使って、5ドルとか10ドルとかの少額でも簡単に寄付できるのがポイント。

〇サービスの提供
そして、寄付するだけではなく、サービスの提供という形でのヘルプも始まりました。
タクシー代わりに利用できる配車サービスのUBER(ウーバー)や LYFT(リフト)は必要な人のための足を提供中。UBER(ウーバー)は病院や献血センターへの行き来に無料で利用でき、LYFT(リフト)は申し込む時にディスカウントコードを使えば40ドルまでは無料で利用できます。
病院だけでなく、献血センターへの行き来にも利用できるっていうのは、サポートする側のへのヘルプでもあるわけで、とてもいいアイディアですよね。


<現在のラスベガス>
昨晩は一時閉鎖されていた空港もオープンし、今日は平常運行で離発着が行なわれています。
マンダレイベイホテル付近の道路は一部閉鎖が続いています。
マンダレイベイホテル・フォーシーズンズホテル・デラノホテルは本日チェックイン予定の予約はキャンセルされ他のホテルへ振替されました。またMGM系列のホテルでの今晩のショーはすべてキャンセルされました。明日以降のホテル予約やショーチケットをお持ちの方は、ホテルや旅行会社に確認されることをお勧めします。

最後になりましたが、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、負傷された方々が一日も早く回復してご家族や友人の元に戻れることを願っています。

#PrayForLasVegas
#VegasStrong



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong