トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > マッキャラン空港新ターミナル・T3 のオープンハウス

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

マッキャラン空港新ターミナル・T3 のオープンハウス

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 交通・鉄道・航空 投稿日:2012年6月11日



オープン間近のT3、先日はまだ工事の続くターミナル内を見学  してきましたが、
昨日は「オープンハウス」ということで、だれでも見学できるイベントがありましたので、
懲りずにまた出かけてみました。


Airport_new_T3_2012_june_01.jpg
空港へ向かう道路に新しくできた電光掲示板も、今日はOPEN HOUSE(オープンハウス)のご案内。

アメリカ国内で一番新しいターミナルとなるマッキャラン空港・T3を、地元ラスベガス市民によ~く知ってもらおうという
このオープンハウスは、入場も駐車料金も無料の楽しいイベントに仕立てられていました。



Airport_new_T3_2012_june_02.jpg

駐車場からT3に入るとすぐに渡された館内マップ。
(黄色いパッケージはサウスウェスト航空の機内で配られている、おなじみのピーナッツ。
当日サウスウェスト航空のブースで気前よく配られていたもの)

この日の一番のお楽しみはiPadや航空券などのあたる抽選会。
ただし、抽選に参加するためには条件がありました。




Airport_new_T3_2012_june_03.jpg

条件というのは、ターミナル内の決められたチェックポイントを制覇すること。
チェックポイントは、国内線・国際線それぞれのチケッティングカウンターとゲート、バゲッジクレーム、
セキュリティチェックポイント、そして税関・パスポートコントロール(入国審査)の計7ヵ所で、
ほぼターミナル全体を見学できるしくみ。

最初にいただいた館内マップを見ながら、1ヵ所づつ見学してチケットをパンチしてもらい、
全部の番号に穴があいたら終了!抽選会場で名前や連絡先を記入した半券を渡します。



Airport_new_T3_2012_june_04.jpg
ターミナル内には、タッチパネルのインフォメーション用画面がいくつも設置されていて、
行きたい場所がすぐ探せるようになっていました。

こちらは最初にパンチをしてもらった、国際線チケッティングカウンター。

Airport_new_T3_2012_june_05.jpg

セルフチェックイン用キオスク。
端末の脇が重量計になっているので、これが自分で荷物用タグを出せるSelf-tagging のキオスクかな。



同じ階のセキュリティ・チェックポイントを通過した先が出発・到着ゲートのエリア。

Airport_new_T3_2012_june_07.jpg

先月の見学の時と比べたら、ゲート前のお店の顔も整い「あと少しでオープン!」という気配がそこらじゅうに漂っていました。
それにしてもとにかくすごい人出。ベビーカーを押す家族連れもたくさん。


Airport_new_T3_2012_june_06.jpg

セキュリティ・チェックポイントのエリアでは、シルクドソレイユ風サーカスパフォーマーやフェイスペイント、
風船で動物を作ったりするバルーン・アートのテーブルなど、コドモたちの喜ぶアトラクションもたっぷり。


Airport_new_T3_2012_june_08.jpg

各レストランの前で配られていたフリー・フードは、ベーグルやホットドックなどの軽食から
チップスやアイスクリーム、カップケーキなどのスナック、そして飲み物など盛りだくさんなので、どこも長蛇の列。
がんばって何ヶ所か並べば、軽く腹ごしらえできたでしょう。



Airport_new_T3_2012_june_09.jpg

こちらはゲートエリア。
お目当てのフードを確保したあとは、ゲート付近の椅子にこ腰掛けて軽食タイム。


ところで、各ゲートの表示もダイナミックな画像を使った大きなサインになるんですね。
ゲート番号とフライト番号のほかに、そのフライトの目的地の写真やお天気情報が表示されます。


Airport_new_T3_2012_june_10.jpg
もちろん各テレビ局のクルーもあちらこちらで取材中。

7ヵ所すべて廻ったあとは、ゲート階の真ん中に作られたメインステージでの抽選会に参加。
30分ごとに行なわれた抽選会のステージには、各ホテルのショーの人気エンターテイナーが毎回出演していたようです。


Airport_new_T3_2012_june_11.jpg

この回は、ラスベガスといえばおなじみのショーガールと、人気メンズ(ストリップ)ショーの
チッペンデールのダンサーが登場して抽選を行ないました。


というわけで、この日は7ヵ所のチェックポイント制覇のためにT3内をほとんど端から端まで歩き回ることになり、
おかげで充実した見学となりました。

そして、ショーガールやサーカスパフォーマー、人気エンターテイナーたちが駆けつけて
ラスベガスの街をあげての「新ターミナル完成祝い」という感じの、楽しいイベントだったことも付け加えておきましょう。



■これまでの関連エントリー 
ラスベガスの新しい顔・マッキャラン国際空港新ターミナル・T3 [ May. 2012]
2012年期待の星・マッキャラン空港ターミナル3 [ Jan. 2012]
オープンまで8ヶ月 - ラスベガス・マッキャラン空港の新しいターミナル [ Oct. 2011]
がんばれ。ラスベガス・マッキャラン空港 [ Jun. 2010]
ラスベガスに降り立つ飛行機たち [ Feb. 2010]





地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > マッキャラン空港新ターミナル・T3 のオープンハウス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について