× 閉じる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 白椿伝説・八重白玉椿が咲き始めた「平岡八幡宮」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

白椿伝説・八重白玉椿が咲き始めた「平岡八幡宮」

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年3月 5日

右京区の平岡八幡宮は、高雄山神護寺の守護神として、弘法大師(空海)が
大同4年(809年)に創建した山城国最古の八幡宮です。

P1510928.jpg

44種類の花が描かれた「花天井」(撮影不可)が有名で、江戸末期に描かれた
70センチ四方の天井格子には美しい絵が計44枚並んでいます。
1枚ずつに紫陽花やザクロなどの花や果実・・・
高雄楓や山桜、蓮など四季の花々が色鮮やかに描かれています。
3月3日から5月15日まで
春の特別拝観「花の天井」 が行われています。
△開催場所  平岡八幡宮・本殿 10:00~16:00(最終受付15:30頃)
△拝 観 料  拝観料800円(縁起書授与、大福茶接待つき)

P1510922.jpg


平岡八幡宮は椿の名所。約200種の椿が観賞出来ます。
椿は、まだ蕾が多くこれから咲いて来る感じです。
↓珍しい金魚葉椿の葉。金魚葉椿は本殿奥にあります。

P1510924 (2).jpg

こちらは、樹齢200年を越える白椿伝説の八重白玉椿。
これからの3月10日~4月16日 ( 10:00~16:00)には
境内で「椿を愛でる会」(無料)も行われます。

P1510940.jpg

《平岡八幡宮》

○所       京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地
〇お問い合わせ  平岡八幡宮 075-871-2084
〇境内      散策自由

○アクセス   JRバス、市バス8系統「高雄」行き。「平岡八幡前」下車徒歩約3分
         京都駅、四条大宮より40分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 白椿伝説・八重白玉椿が咲き始めた「平岡八幡宮」