トップ > 日本 > 京都特派員 > 「攻略高難度のダンジョン」梅田地下街を歩く。

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

「攻略高難度のダンジョン」梅田地下街を歩く。

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2016年10月15日

新世界に行った日、新しく梅田にオープンした「うめきたガーデン」に
向かいました。(写真はアイフォン。)

まずは阪急梅田駅から地下街へ。


image1.jpguio.jpg


「うめきたガーデン」へは、エレべーターを降りて、
 動く歩道を通って進んで行きます。


image1.jpg9ikl.jpg

梅田地下街は、ややこしいです。

大阪以外の人にとって、梅田地下街はRPGゲームに例えたら
「攻略高難度のダンジョン」とも言われる程よく迷います。

僕が方向音痴なのか、それとも地下街が、ややこしすぎるのか、
毎回、何処かで迷ってしまいます。

image1.jpgiii.jpg


頭上の表示看板を見ながら進んで行くのですが、
表示文字には、JR大阪駅、阪急梅田駅、地下鉄各線、阪急、阪神、などの百貨店案内や
3番街や32番街、第1ビル、第2ビル、ホワイティやドーチカ等への案内もあり
この辺りから徐々に、ややこしくなって行きます。

image4.jpgw.jpg

更に進むと、また下へとエレべーターで下がります。
また、間違ったか。。。。と思いつつ案内看板を探します。
目的地である「うめきたガーデン」は、新しいので
まだ案内看板には出てないのかな。と思いつつ・・・
とにかく頭上の案内看板を見ながら進みます。

image3.jpg66.jpg


よく山道で迷うと聞きますが、地下街も迷いますね。(T.T)
地下街のお店を記憶して、目印にしようとは思いますが、なかなかそれも。。。
店の方に道を聞いたのですが、若い店員さんで
「僕、この辺り詳しくありませんせんので。」との事。
近くの出口を見つけ、地上に出てみました。
これは飲み屋街。どうも方向が違います。

image5.jpg5.jpg


再び地下街へ。
僕が毎回迷う原因としては、地下で迷ったまま
地上に出るから、余計に判らなくなるのでしょうね。
クルクル回っていると、先ほど歩いた道なのかも、判らなくなっています。

image2.jpgiii.jpg


方向感覚が、なくなった状態で再び地上へ。
ビル街に出ました。
その後、迷いながらも、目指す「うめきたガーデン」へと向かいました。
                                        
                                         つづく。。
9SPI8E27.jpg77.jpg


                              

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 「攻略高難度のダンジョン」梅田地下街を歩く。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について