トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > お土産にかわいいクアラルンプールの金太郎飴ショップ!?

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

お土産にかわいいクアラルンプールの金太郎飴ショップ!?

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年8月 1日

マレーシアのおみやげの定番といえば、ベリーズのチョコレート、ロット100のグミ、ボーティーなどの名前があがるのではないでしょうか。

IMGP4558.jpg

今回ご紹介するのは、目の前でつくるマレーシア版ハンドメイド金太郎飴のショップ、スティッキー(Sticky)

IMGP4547.jpg

IMGP4548.jpg

オーストラリア発祥の手作りロックキャンディショップで、ここマレーシアでも時間帯によっては店内のキッチンで手作りしているのを見ることができます。

IMGP4554.jpg

IMGP4555.jpg

キッチンと言いますが、色つけなのに使うビーカーやフラスコなどが置いてあり、なんだかラボ(研究所)っぽい雰囲気もあります。

訪れた時は残念ながら作業中ではありませんでしたが、飴を作っているタイミングに訪れると思わず見入ってしまいます。

入り口手前では、熱々のトロっとした飴を何度もねって太い棒にしていきます。時間がかかると飴が硬くなってしまうので大変そう。

太い飴の棒を前後に転がし、細くなっていくと長さを揃え、最後には一口サイズにカットしていく。
その手際のよい作業に見惚れてしまい、足を止めるローカルも多数。

IMGP4551.jpg


切り口の飴に描かれているのはさまざまなテーマ。
フレーバーのフルーツの図柄や、メッセージ(「Love your day」「Eat Me」)から、名前入りのオーダーキャンディもあるそうです。
今回の写真には写っていませんが、クアラルンプール(Kuala Lumpur)、アイラブKL(I♥KL)といった、ご当地飴も。

レジの付近に試食品が置いてあります。食べてみると、思ったよりも甘くないのが印象的でした。

IMGP4549.jpg

サイズはさまざまで、中に入っている飴の図柄やフレーバーもそれぞれ。
値段も1瓶でRM15(約410円)前後からとなっています。

さほど広くないショップですが、中も金太郎飴のようにカラフルです。
いつも置いてあるのではないようですが、マレーシアの国旗柄やKLと入ったものはおみやげにもよさそうですね。


【データ】
店名:スティッキー(Sticky)
住所:Lot 1.09.00 Pavilion Kuala Lumpur 168 Jalan Bukit Bintang Kuala Lumpur ※ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)のパビリオン(Pavilion KL)店。他ワンウタマ(1 Utama)店もあります。
Tel:03-2144 2788
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/StickyMalaysian/
営業時間:10:00-22:00

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > お土産にかわいいクアラルンプールの金太郎飴ショップ!?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について