トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 南国らしさあふれる果物ドラゴンフルーツを食べよう

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

南国らしさあふれる果物ドラゴンフルーツを食べよう

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年6月27日

IMG_2049.JPG

マレーシアのスーパーや市場にあふれるフルーツ。
マンゴーやパパイヤといった比較的なじみのあるものから、果物の王様と呼ばれながらもその匂いで好きキライが分かれるドリアンなどが日本でも知られるとこではないでしょうか。
またマンゴスチンは味はよいのですが、色素が服などに着くととれにくいため、ホテルなどでは持ち込みを禁止していることもあります。
トロピカルフルーツのカラフルな原色やその味わい、匂いも含め、まさに南国といった印象です。

IMG_8445.jpg

IMG_8446.jpg

マレーシアでよく見かけるフルーツで、真っ赤な実にとげとげ(見た目は鋭利でしが触るとそんなに固くはありません)がついている、インパクトあふれるドラゴンフルーツ(Dragon Fruits)
中南米の熱帯原産ですがマレーシアでもよく見かけ、果肉は白いものだけでなく赤やピンク色をしたものもあります。フルーツいう名前がついていますが、サボテンの実なのだとか。

IMG_8442.jpg

IMG_8475.JPG

食感は例えるならほんのり甘くてジューシーな酸味のほぼないキウイ
皮も厚くなく、剥きやすいのが特徴です。スーパーなどではカットフルーツコーナーなどにも置いてあり、手軽なので私もよく購入します。
口当たりがよく繊維質が豊富。

IMG_8443.jpg

IMG_8454.JPG

そして今回スーパーで発見したのがドライ・ドラゴン・フルーツ。ただしマレーシア産ではなくエクアドル産。まさに本場からの輸入品でした。パッケージにはスペイン語でピタヤ(Pitahaya)=ドラゴン・フルーツと書いてあります。
ドライフルーツなので、種の部分が目立ちます。
どんな味か試しに食べてみると、柔らかくまた生のフルーツの時よりも甘いが若干増している感じです。
甘いお菓子が多いマレーシアなので、自然な甘さのスナックとして楽しめました。

マレーシアを訪れたら日本ではまだ珍しいドラゴン・フルーツを食べてみてはいかがでしょうか。通年出回っているので比較的買いやすいのではないかと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 南国らしさあふれる果物ドラゴンフルーツを食べよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について