トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マレーシア風串焼きのサテを食べるならカジャンへ行こう!

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシア風串焼きのサテを食べるならカジャンへ行こう!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月16日

IMG_0000.jpg

B級グルメ天国のマレーシア!
その中でも私が大好きなのが、マレーシア風串焼きのサテ(Satay:英語、Sate:マレー語)。
サテとは鶏肉、牛肉、豚、海鮮などを竹串に刺して炭火でこんがり焼いたもの。
屋台街(ホーカ−)や夜市(パサマラム)などでも定番のストリートフードです。

IMG_1807.jpg

実はそのサテの聖地とも言われるのが、クアラルンプールの南にあるカジャン(Kajang)地区。
MRTのスンガイブロー・カジャン線(Sungai Buloh-Kajang Line)でブキッビンタン(Bukit Bintang)から30分ほどのところにあります。

IMG_1806.jpg

今回は終点のカジャン駅(Kajang)ではなく、一駅手前のスタジアム・カジャン駅(Studium kajang)のまさに真ん前にある有名店サテ・カジャン・エイチジェイ・サムリ(Sate Kajang HJ Samuri)に行ってみました。
※レストラン・カジャン・ハジ・サムリ(Restoran Kajang Haji Samuri)との表記もあるようです。

すでにホームから大きな店構えが見えます。改札を出て迷うことなく到着。

IMG_1816.jpg

IMG_1819 のコピー.jpg

噂ではランチはかなり混むらしいとのことで、ちょっとずらして午後1時半過ぎに行ったところ中は意外と空いていて一安心。

IMG_1818_01.jpg

IMG_1817.jpg

先払いなのでまずはカウンターへ。
サテは7種類で、鶏(ayam)、牛肉(dajing)、perut(牛の胃袋)、鶏のレバー(Hati)、魚(Ikan)、羊(kambing)、うさぎ(Arnab)、鹿肉(Rusa)があります。
1串RM0.98-2.2(約25-61円)

IMG_1820.jpg

サテと一緒に餅のようなごはん、玉ねぎ、きゅうりが入った定番の付け合わせナシ・インピ(Nasi Impit)も頼みます。これは箸やすめのようなもの。
サテにつける、いわゆる"タレ"であるピーナッツソースや味変アイテムでもあるチリソースはオーダーしなくてもついてきます。

ちなみにサテ・カジャン・エイチジェイ・サムリの注文カウンターのパネル表記はマレー語だけなので、鶏肉=アヤム、牛肉=ダギンなどを単語を少々覚えておくと便利です。
注文する時は「チキン」「ビーフ」など英語でも大丈夫です。

IMG_1821.jpg

注文は種類と数を伝えるだけ。併せて飲み物も頼みましょう。私はが頼んだのは生ココナッツジュース(Kelapa)RM4.3(約120円)。
余談ですが、出てきたココナッツジュースはきんきんに冷えていて、あまりに美味しかったので、もう一つ追加してしまいました。

IMG_1825.jpg

IMG_1828.jpg

席について待っていると、すぐに注文したサテが運ばれてきました。
単品メニューにチャーハンやスープなどもありますが、今回はサテのみを堪能しました。
何もつけないとほんのりカレー風味?といった感じのサテですが、ローカルはこのピーナッツソースをたっぷりつけて食べます。

実際に食べてみると......これぞサテといった日本の焼き鳥を思わせる炭火焼きの風味と、ほんのりスパイスが香り、肉の柔らかい口当たりに大満足。

周囲には他にも人気のお店が何軒かあるようなので、サテを求めてまたカジャンに出かけてみたいと思いました。


【データ】
店名:サテ・カジャン・エイチジェイ・サムリ(Sate Kajang HJ Samuri)
住所:LOT 1,2 & 3 3 TGKT BAWAH & TGKT 2 BANGUNAN DATO NAZIR,JALAN KELAB,43000 KAJAYNG, SELANGOR
Tel:0387371853
URL:http://satekajang.com.my/
※マレー語となります
営業時間:11:00-0:00(月-木)、16:00-0:30(金)、11:00-0:30(土、日)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マレーシア風串焼きのサテを食べるならカジャンへ行こう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について