トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 市内の観光スポットは無料の巡回バスGO KLで行こう!

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

市内の観光スポットは無料の巡回バスGO KLで行こう!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2018年5月 2日

2012年から始まった政府が運営するゴーケーエル(GO KL)
紫色の車体が目印のクアラルンプール市内の観光スポットを回る無料の巡回バスです。

IMG_7854.jpg

路線は4つ、それぞれの巡回コースごとに色分けされています。
それぞれの路線の停車駅付近にある主な観光スポットは以下のようになります。

グリーンラインGreen Line (KLCC - Bukit Bintang)
→KLCC(ペトロナスツインタワー)、パビリオン(ショッピングセンター)など
ブルーラインBlue Line (Medan Mara - Bukit Bintang)→ブキッナナス(KLタワー近く)など
パープルラインPurple Line (Pasar Seni - Bukit Bintang)→KLタワー、
レッドラインRed Line (KL Sentral - Jalan Tuanku Abdul Rahman) →ムルデカ広場(独立広場)、KLセントラル駅、ミュージアムネガラ(マレーシア国立博物館)など


詳しい巡回コースはこちら

IMG_7853_01.jpg

停留所の目印はバスの色と同じ紫色の看板。またバス前方にはどの路線か表示されています。
※写真はパサール・セニ(Pasar seni)ターミナルに停車しているパープルライン(Purple Line)

IMG_7846_02.jpg

観光地だけではなくローカルな商店街やオフィス街などにも停まるので。路線によってはかなり混んでいることも。また時間帯やエリアによっては渋滞していることもあるので、時間に余裕がある時に利用した方がよいかもしれません。

それでも無料で市内を巡れるのは嬉しいサービスだと思います。また車内ではwifiが利用できるのも便利ですね。
主要鉄道駅などにも停留所はあるので、組み合わせてクアラルンプール利用して、クアラルンプール散策を楽しんでくださいね!

IMG_7851.jpg

IMG_7844.jpg

また、他のバスサービスとして、有料ですがKLホップ・オン・ホップ・オフ(KL HOP-ON HOP-OFF) という2階建てのバス(ダブルデッカー)も走っています。こちらはツーリストに便利な見どころ厳選されていて、なおかつ乗っていても風景を楽しめるので旅程に併せて使いわけてみてもよいかもしれません。

IMGP3512.JPG

【データ】
ゴーケーエル・シティバス(GO KL City Bus )
運行時間:6:00-23:00(平日)、6:00-25:00(金土)、7:00-23:00(日祝)※詳細は公式サイトのFAQを参照
URL:https://www.gokl.com.my/index.html


道路状況にもよりますが、バスは平日のラッシュアワー(7:00-10:00、16:00-20:00)は5分間隔、それ以外は10分間隔で運行。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 市内の観光スポットは無料の巡回バスGO KLで行こう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について