× 閉じる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マンゴーの産地セキンチャンで味わう濃厚マンゴーシェイク

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マンゴーの産地セキンチャンで味わう濃厚マンゴーシェイク

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月23日

熱帯フルーツの代表ともいえるマンゴー。
スイーツなどに加工されていて大人気ですが、この時期はぜひそのままを味わってみたい果物です。
というのもマレーシアではマンゴーは今ぐらいからが旬。
甘くて美味しいマンゴーがスーパー、市場などにたくさん出回っています。

IMG_1941_01.jpg

マンゴーの産地として知られるのがセランゴール州(Selangor)のセキンチャン(Sekinchan)。クアラルンプールから北西に車で1時間半ほどいったところにあります。
セキンチャンといえば、米どころとしても知られています。また海辺の町なのでシーフードも有名なクアラルンプールから日帰りで遊びに行ける観光スポットでもあります。

幹線道路沿いにはマンゴー屋台がでています。日本でもこんな感じの風景は見かけますよね。

IMGP4442-2.jpg

マンゴーも買いましたが、今回の目的の一つは「とにかく濃厚で美味しい」と言われている地元産のマンゴーを惜しげもなくたっぷり使ったマンゴー・キング(Mango King)のマンゴーシェイクを飲むためです。

IMGP4453-2.jpg

IMGP4443-2.jpg

マンゴーキングは小さな飲食店や、ちょっとしたものを売ってたりする商店の一角にあります。子供達がお菓子を食べたり遊んでいたりと、なんだかなつかしい雰囲気にあふれています。
注文はカゴに入れたマンゴーが置いてある、すぐそばのカウンターで。

IMGP4448-2.jpg

IMGP4445.jpg

お店の人がすでにカット済みのマンゴーを冷蔵庫から取り出します。見るからに熟れていそうで、実際に容器を開けると芳醇な甘い匂いがただよってきました。
贅沢にどんどん投入したマンゴーに氷と水を少々いれてジューサーで一気にまぜます。トッピングには梅干し粉(Dried Sour Plum)をふりかけて完成。なんでもこの粉がアクセントとなって味がキリっと引きしまるのだとか。

IMGP100.jpg

飲んでみるとさらさらしているのに、マンゴーの甘さと香りがこれでもかというほど押し寄せてきます。なるほどこれは遠くからでも味わう価値があると納得しました。
このマンゴーシェイクはなんと1杯たったのRM5(約139円)。他にもマンゴーアイスバー(Original Pure Mango Icecream Stick)やマンゴーそのものを食べることもできます。
近かったら毎日でも通いたいような美味しさでした。

【データ】
店名:マンゴー・キング(Mango King)
住所:248, Lorong Empat, 45400 Sekinchan, Selangor
Tel:019-303 9406
URL:なし
営業時間:9:00-19:00
休み:無休


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マンゴーの産地セキンチャンで味わう濃厚マンゴーシェイク