トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年1月17日

ゲンティン・ハイランド(Genting Highlands)といえばクアラルンプールから1時間のカジノと娯楽の高原リゾート。
年間を通して20度前後の気温のため、国内外のツーリストから避暑地としても大人気です。

IMGP3119.jpg

以前にご紹介したゲンティン・ハイランド・プレミアム・アウトレット(Genting Highlands Premium Outlets)
ここからはゲンティン・ハイランド頂上にあるリゾート・ワールド・ゲンティン(Resort World Genting)が見えます。

アクセスは車やバスがありますが、今回は昨年新しく開通したゲンティン・ハイランド・プレミアム・アウトレット駅と頂上のリゾート・ワールド・ゲンティン駅をつなぐアワナ・スカイウェイ(Awana Skyway)をご紹介します。

IMGP3057.jpg

秒速6mで2.8kmの距離を約10分で結ぶ最新型のロープウェイは快適そのもの。
実際に乗車してみると、急斜面をぐんぐんと登っていき、晴れていると緑深い絶景が広がります。

IMGP3124.jpg

基本の乗車料金は片道なんとたったのRM8(約223円)
混んでいたり、団体旅行などが多いと乗車までに1時間近く待たなければならないこともあります。
そこで別料金となりますが、いくつか選択肢も。
テーマパークのアトラクションのように並ばずに乗れるファストパスRM40(約1117円)、貸切り乗車RM300(約8,383円)、特別料金の床がガラス仕様のゴンドラRM50(約1,397円)など差額を払うことですぐに乗れたりするなど、オプションがあるのもあります。
ただし基本料金と比べるとかなりの割高かな、といった印象。

IMGP3041.jpg

IMGP3042.jpg


チケット買い方はタッチパネル式。言語を選ぶと料金が表示されるのでタッチしていくだけ。言葉はわからなくても体感的に使えます。
リゾート・ワールド・ゲンティンのポイントカードを持っている場合は入れてくださいとの表示にとまどっている人も多かったので、持ってない場合は無視してOK。
最後に確認し、表示され料金を支払います(私は現金で購入しました)。発券された枚数を確認して駅の改札へ行きます。

IMGP3047.jpg

IMGP3049.jpg

IMGP3050.jpg

改札は発券されたチケットに印刷されたバーコードを読み込ませて入場。

IMGP3111.jpg

一度乗ってしまえば、あとは快適そのもの。外には130万年前からあるといわれているジャングルと高原っぽい植物の共生するダイナミックな光景が広がっています。
山道を登るとのは違い、とにかくあっという間についてしまい降車するのが名残りおしいほどの気分になります。

IMGP3071.jpg

また途中に一つある清水岩廟駅(Chin Swee station)で途中下車しても、再度チケットを購入せずそのまま使えます。ただし逆方向には行けません。
ちなみにこの駅にはゲンティンの地獄寺とも呼ばれる絶景ポイントの清水岩廟(Chin Swee Caves Temple)の最寄り駅です。
ちなみに駅から清水岩廟まではエスカレーターでアクセスするのですが、なんと8回も乗り換えます。階段だったらちょっと無理かもしれませんね。

IMGP3120.jpg

20世紀フォックス(20th Century Fox)テーマパークのオープンがせまっているゲンティン・ハイランド。
再開発に伴い、新しいホテルなども開業する予定などもあります。
高原の避暑地だけではなく、総合レジャーランドとしても注目が集まっています。


【データ】
店名:アワナ・スカイウェイ(Awana Skyway)
住所:Awana Skyway, Genting Highlands Resort, 69000 Genting Highlands, Pahang
Tel:(603) 6251 8398 ※予約センター
URL:https://www.rwgenting.com/awana_skyway/
営業時間:7:00-24:00
休み:

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について