× 閉じる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット①関帝廟

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット①関帝廟

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年10月 4日

IMGP2716.jpg

クアラルンプールの中華街周辺には多くの観光スポットが集まっています。
ばらまきみやげで有名なセントラル・マーケット(Central Market)
独立広場のムルデカスクエア(Merdeka Square/Dataran Merdeka)
クアラルンプールでも最古のモスクの一つマスジッド・ジャメ(Masjid Jamek)
などはざっくり言うとパサール・スニ駅(Pasar Seni)の北側に位置します。

IMGP2798.jpg

南側には中華街(Chinatown)が広がっています。
その中心はペタリン・ストリート(Petaling Street)で、大きな中華門が目印。
今回から中華街にあるクアラルンプールの観光スポットについて、いくつかご紹介します。

IMGP2713.jpg

IMGP2714.jpg

MRTやLRTのパサール・スニ駅から300m、徒歩約4分にある関帝廟(Guan Di Temple)
日本語では「かんていびょう」と読みます。
ビルの谷間にある中華寺で、1888年に建立されました。
祀られているのは中国の戦いの神様グアン・ディ。
廟は近隣の中華街で商売を営む華僑を始めツーリストなどが終日多くの人が参拝に訪れるため、大変賑わっています。

滞在時間は15分ほどが目安。

IMGP2719.jpg

IMGP2720.jpg

グアンディ以外に祀られているのは「グアン・イン(Guan Yin/慈悲の神様)」「チョイ・サン(Choy Sun/金運の神様)」「ウェン・チョン(Wen Chong/勉強の神様)」などです。
参拝者はお線香を6本とって火をつけ、それぞれの神様の前にある線香立てに供えます。
日本とは違い賽銭箱(さいせんばこ)はありませんが、寄付を募る箱があるので数リンギほど気持ちだけ入れて帰る人が多いようです。

IMGP2726.jpg

台湾のなどの寺や廟でもおなじみの占いも。
やり方は竹の筒に箸のような占い棒「筮竹(ぜいちく)」を振って1本抜きます。
次に棒に書かれた数をとって、占いのしている人に渡すようになっているようです。

IMGP2723.jpg

中華街を探索するならば、まずはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセスはMRTでブキッ・ビンタン駅(Bukit Bingtang)からスンガイ・ブロー(Sungai Buloh)方面行きに乗車して2駅。その他ターミナルのKLセントラル駅(KL Sentral)から各線1駅です。

【データ】
施設名:関帝廟(Guan Di Temple)
住所:Jalan Tun H.S. Lee No.168, Kuala Lumpur, Malaysia


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット①関帝廟