トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > マイナスイオンを浴びよう白糸の滝!軽井沢

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員ブログ

マイナスイオンを浴びよう白糸の滝!軽井沢

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年12月 7日

おはようございます。桐生特派員の加藤です!
今日ご紹介するのは、軽井沢にある白糸の滝です。
爽やかな風のなか、マイナスイオンをたっぷり浴びよう!


軽井沢(長野県)と北軽井沢(群馬県)を結ぶ白糸ハイランドウェイ沿いにある。 落差は3 m余りだが、幅は70 mに及ぶ。 地下水を源流とする潜流瀑であるため、概ね流量は一定で濁らず、晴雨に左右されることなく常に幾条もの白糸のように清水が流れ落ちることから命名されたと云われる。 滝面は湧水を直下させるために、人工的に掘り込んで造成されている。 直ぐ下流にも人工の段瀑がある。全景が庭園風のたたずまいで、人手が加わっているが愛好者が多い。 現在、白糸ハイランドウェイ沿線の最大の観光地となっている。参照元URLhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%B3%B8%E3%81%AE%E6%BB%9D_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C)


撮影桐生特派員加藤
72D38035-E73D-41FC-B0ED-9A76173BADE0.jpeg
3166951D-1075-4421-8A48-EC5BB20D2F0F.jpeg
浅間山から煙りが
87CDAC6F-D5ED-4599-AEE1-A89F7A70B3C3.jpeg
木漏れ日が眩しい!
DCBF44B0-DF6E-4773-BCA0-3238A1F8827B.jpeg
7B5C9F30-8CEA-479F-878D-D72CCCCF3E00.jpeg
落差3m、幅70mレースのカーテンみたい!
CCB3D6F3-BE81-48B4-AD92-0D9BEB15D2D0.jpeg
25C4E1B2-37DD-457C-A4A7-E4A4D51B6B90.jpeg
16908239-0023-4D6B-946C-55DFDB665683.jpeg
CD7FF25C-9575-4011-9133-FF150C0DE8BF.jpeg
598D6D45-AA95-40C6-AAE4-9DFB90992EBC.jpeg
61F3B865-B662-482A-BD0A-B9FBA545C496.jpeg
どうでしたか?いい所でしょう。
みなさんも是非出かけて下さいネ!
それではご機嫌よう♪


白糸の滝
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬
TEL 0267-42-5538

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員の加藤良夫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員
名前:加藤良夫

加藤良夫

飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

桐生・群馬特派員トップにもどる


群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

桐生・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > マイナスイオンを浴びよう白糸の滝!軽井沢

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について