× 閉じる

トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > ルースーチャーハンが旨い!前橋喜久屋食堂

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員ブログ

ルースーチャーハンが旨い!前橋喜久屋食堂

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年4月27日

お疲れ様です!桐生特派員の加藤です。
今日ご紹介するのは、豚糸炒飯(ルースーチャーハン)が有名な喜久屋食堂です!豚肉とタケノコの細切り餡がかかったチャーハンです!

同店は1970(昭和45)年に開店した中華料理店。豚肉とタケノコの細切りを使ったあんをかけた「ルースーチャーハン」(650円)が有名で、5~6割、多い日には約8割の人が注文する人気メニューとなっている。

 メーンストリートから奥に入った場所にあるにもかかわらず利用客は多く、「近所の人から遠くの人まで大勢来てくれる。平日は100人を切るが、週末は100人以上の利用がある。冷やし中華などさっぱり目のメニューを用意してもルースーチャーハンの注文が最も多い」(二代目の浅香裕道さん)という。

 「地産地消が叫ばれるようになり、仕入れた食材を調べてみたら『ルースー炒飯』の豚肉はじめ地元産が多く、当店がまさに地産地消であることに気付いた。この事実を知ってもらうために、昨年3月、地産地消の認定を受けた」(同)という。

 2007年、群馬県は毎週第1日曜日を含む金曜~日曜を「地産地消の日」に定めた。県ではこの「地産地消の日」を毎月PRしていく予定で、喜久屋食堂は呼びかけに応じた店舗の1店。

 PRの一環で提供を始めた「季節野菜とはるさめ炒め」(700円)は、群馬県産の季節野菜と春雨を炒め塩味で仕上げた一品料理。この時期はトマト、キュウリ、キャベツ、ナスを中心に約6~7種類の野菜を使う。

 「地域の人に食の安全や、地産地消を知ってもらいたい。今回の野菜は前橋市内に住む叔父が栽培した野菜を使う。まだ提供し始めたばかりだし、『ルースーチャーハン』に押され3日間で10食程度しか注文がなかったが、新鮮で安全な野菜の味を知ってもらえたら」(同)と話している。
参照元URLhttps://takasaki.keizai.biz/phone/headline.php?id=825


撮影桐生特派員加藤(承諾済)
63FA30F5-30BA-4923-BB35-D63F26CAD510.jpeg
これが豚糸炒飯だぁ〜♪
E8C6BD22-E35A-4E87-86CB-3823F2F17F95.jpeg
C8EB9F2B-5BC1-4E04-B1A6-BC0351DEEBD6.jpeg
雰囲気のある座卓!
64686FFD-11BF-430E-8FF4-435146A791B3.jpeg
しゅうまい!手作りだヨ〜マイウ〜♪
C5257ECC-2C8C-4B7D-AABB-3BC34DB4F789.jpeg
ラーメン 創業から変わらぬあっさり醤油味!
B5C48964-BB6B-4564-A827-1D9703688F3F.jpeg
麻婆丼 ご覧の通り大きな餡掛け豆腐が入ってる〜!
DDDAEEF8-B445-49A9-A27B-762B9653713D.jpeg
豚糸炒飯 豚肉と筍子の細切り餡かけチャーハン♪


どうでしたか?どれも美味しいですヨォ!
皆さんも是非出掛けて下さいネ。
それではご機嫌よう♪

喜久屋食堂
住所 〒371-0801 群馬県前橋市文京町3-21-18
TEL 027-221-2996
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日 月曜日 火曜日

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員の加藤良夫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員
名前:加藤良夫

加藤良夫

飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

桐生・群馬特派員トップにもどる


群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

桐生・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > ルースーチャーハンが旨い!前橋喜久屋食堂