トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > 遅い初詣では、近所の「桐生天満宮」

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員ブログ

遅い初詣では、近所の「桐生天満宮」

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2018年1月 7日

おはようございます!桐生特派員の加藤です♪
やっと初詣でに行ってきました。家から歩いて3分のところにある「桐生天満宮」へです。


桐生天満宮の御祭神・菅原道真公は、平安時代の優れた学者・文化人・政治家で、一般に「天神さま」と称されて、広く崇敬されてまいりました。

 当宮の起源は、第十二代の景行天皇の時代に、
上毛野国造が天穂日命を奉斎した磯部明神であり、
その後幾多の星霜を経て、
文治三 (一、一八七)年から当地を支配した桐生家が代々の守護神として崇敬し、
観応年間(一、三五〇年頃)には、京都より北野天満宮の御分霊を合祀して「桐生天満宮」と改称し、
桐生領五十四ケ村の総鎮守と定められました。

天正九(一、五八一)年に徳川家康公が東征の折りには、徳川家代々の祈願所として朱印地を賜わり、
天正十九(一、五九一)年には、桐生新町の宿頭として整備され、境内地や社殿は壮大なものとなりました。
 慶長五(一、六〇〇)年の関ケ原合戦には、軍旗に用いる旗絹を当宮の御神前に供えて戦勝祈願し、その勝利凱旋を吉例として境内には織物市が開設され、後の桐生織物繁栄の礎となりました。

社殿は安永七(一、七七八)年に起工して
寛政五(一、七九三)年に落成したもので、
「岩の上の天神」と称されるように、本殿・幣殿は岩の上に建ち、社殿すべてが当時の建築装飾技術の粋を集めた建造物として、群馬県指定の重要文化財となっております。
参照元URLhttp://www.kiryutenjin.jp/yuisyo.html


9821F97D-C1DB-4389-B07A-2E3ECEA2EEEA.jpeg
C4C2294C-11CB-4581-9516-E5A659FE99D7.jpeg
37AD1FC3-2ECA-45E7-B919-1526608A3D65.jpeg
CFC77901-4DA5-409A-B619-9E8281AE7FCA.jpeg
32BB8200-EDBD-4C9D-93E7-C4AC7B39ED23.jpeg
630B8DD0-A1B8-498B-940C-3D480CA0BB14.jpeg
459102E1-C8A6-49E7-87ED-96868D35247A.jpeg
A050093D-22CE-4A47-B143-19B26B74DDB4.jpeg
FF4D3938-A504-439B-AB41-A882C8021199.jpeg
33E2FA21-0747-49CB-891F-7F760ADD65C8.jpeg
85A44751-B83E-4BF8-BE4E-7CAAE9CAEA31.jpeg
8131F126-CF12-484D-B785-8CC8868B53F6.jpeg

どうでしたか?皆さんも是非いらして下さいネ。
それではご機嫌よう♪


桐生天満宮


住所 〒376-0052 群馬県桐生市天神町1丁目3-4

TEL. 0277-22-3628

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員の加藤良夫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員
名前:加藤良夫

加藤良夫

飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

桐生・群馬特派員トップにもどる


群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

桐生・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > 遅い初詣では、近所の「桐生天満宮」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について