トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > カトヴィツェの世界に誇るコンサートホール ~日本人も設計に~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

カトヴィツェの世界に誇るコンサートホール ~日本人も設計に~

カテゴリー: 投稿日:2018年5月30日

カトヴィツェを本拠地とするオーケストラ ポーランド国立放送交響楽団 がここで活動しています。

2014年に完成しました。ポーランドの40歳台の若手建築家コニール氏と永田音響設計の豊田泰久氏のコンビにより1800席の響きを誇るシューボックス型の世界で最も大きなコンサートホールの一つです。


20180528_185109.jpg


20180319_191900.jpg

20180527_115014.jpg

20180319_191218.jpg

6月16日にコンサートがあり、行く予定です。レスゼック・モザー (このURLのMENUからコンサートホールの日程も見られます)、非常に有名なポーランドのジャズミュージシャンです。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > カトヴィツェの世界に誇るコンサートホール ~日本人も設計に~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について