トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > niepołomice ニエポウォミツェ ~14世紀の大王の残した功績~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

niepołomice ニエポウォミツェ ~14世紀の大王の残した功績~

カテゴリー: 投稿日:2018年5月20日

クラクフのおよそ25kmほど東にあり、車で30分ほどです。

14世紀 ポーランド王カジミェシュ3世 が狩りの場としてニエポウォミツェ城を建てました。カジミェシュ3世は、1364年首都クラクフに国内初となるヤギェウォ大学を設立しました。外交においてもボヘミアやシレジアと和睦に持ち込み、戦争を起こしてウクライナなどを支配下に収め、ポーランド王国の領土を倍増させました。

カジミェシュ3世は軍事・外交・内政のいずれにおいても大きな成功を収めたため、
「カジミェシュ大王」とも称され、また弱小農民を手厚く保護するなどの善政をしたことから「カジミェシュ農民王」と呼ばれたこともありました。

20180512_165615-800x600.jpg 20180512_173333-800x600.jpg 20180512_165636-800x600.jpg 20180512_174033-800x600.jpg 20180512_174603-800x600.jpg 20180512_174253-800x600.jpg 20180512_173837-800x600.jpg
快適な場所、小さな町、大きな宮殿がありました。
美術館とレストラン、宿泊施設があり、先週の土曜日(2018年5月5日)には結婚式が行われました。

20180512_173534-800x600.jpg

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > niepołomice ニエポウォミツェ ~14世紀の大王の残した功績~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について