× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > オグロジェニエツ城 ~古城を巡る2~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

オグロジェニエツ城 ~古城を巡る2~

カテゴリー: 投稿日:2018年4月22日

こんにちは よろしくお願いします。
第2回でボボリシツェの城を紹介しました。
今回はカトヴィツェより車で北東1時間半ほどのところにあるオグロジェニエツ城の紹介です。
夏場には、近く遊園地やテーマパークもあり、賑わいます。ポーランドの人たちの行楽地です。
大人料金1人PLN12です。(最新情報はこちらへhttp://www.zamek-ogrodzieniec.pl/
グーグル翻訳で見られます。入場料、営業時間載っています。)
アクセスはこちらへ
タクシーで片道3,000円前後だと思います。人数が多ければこちらの方が楽で割安かと思います。1時間ほど待ってもらい往復だとさらに安くしてくれると思います。


F3BB6923-DB2F-4028-9926-199900551E0A.png
城の前には、座るスペースがあり、その下には催しの会場になっていました。


A26D761D-A95F-41C8-80D0-4F60C4AB6038.png
動物のような岩です。日本で話題のカピバラに見えました。


0FC3B43C-3D70-4C5B-A91E-EFBB8C30CD07.png
私が行ったときは冬場なので、お店はやっていませんでした。


49748EFB-8432-4030-B6A9-C836EA21823C.png
中に入るとギロチンの道具が展示してありました。実際に見ると生々しさを感じます。


39B2CAED-D13F-4103-A855-4A341EE5B324.png
日本の狭間(さま)と同じですね。ヨーロッパでは、アロースリットやループホールと呼ばれるそうです。


0639AB88-2237-4B69-8398-5726615EAC49.png
内部の城の様子です。


90D0F259-2E9B-4663-B7AF-83D5154CAB6A.png
ポーランドにはいくつか古城 があります。余裕があれば回ってみたいものです。
日本もこの時代は、鎌倉時代、戦国時代...等、重なっています。「夏草やつわものどもが夢の跡」と感じてしまいます。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > オグロジェニエツ城 ~古城を巡る2~