トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > ポーランドの食 ~ パンは安いが・・・ ~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

ポーランドの食 ~ パンは安いが・・・ ~

カテゴリー: 投稿日:2018年4月 5日

こんにちは、今日はポーランドの食について考えてみたいと思います。ポーランドの主食はパンです。パンは3zH(約90円)前後でフランスパンの大きさのものが買えます。サラダの袋も安いもので、約日本の三分の一ほどなので、栄養の偏りなく一日5,6百円で過ごすことも可能です。


IMG_1703.JPG
カトヴィツェ駅構内のパンやさんです。

IMG_1704.JPG
ちょっと贅沢をして、ケーキを食べても日本円の半分ぐらいです。

IMG_1702.JPG IMG_1701.JPG
ただ、パンだけで過ごせないのが日本人です。どうしても、お米やラーメンを食べたくなります。そして、ショッピングモールへ行き、私は日本食を探しました。「お~いお茶」が14zH(約400円?)、「ゆかりのふりかけ」が3倍の300円ほど(ほしくても手が出ませんでした。)・・・ラーメンは韓国製、お米はカリフォルニア米?タイ米(細いお米)でした。ラーメン1袋、日本の2倍ぐらいの金額だったでしょうか・・・買ってみました。
日本の味と少し似ていましたが...醤油の味はしました。カップうどんも買ってみましたが、食べ慣れない味で日本のものとは違います。

IMG_1700.JPG
ビールは、日本の半分程度の金額でした。私はお酒が飲めないので、味はわかりません。

IMG_1699.JPG
やきそばをカトヴィッツェの日本食店で食べましたが、麺が3,4cmと短く、ソースの味というよりスパイスの混ぜ合わせで味を整えている感じでした。量が少なく日本円で600円程度(高い!)です。日本円では、200円でスーパーで売っているという感じです。マンガミュージアムでも、味噌汁を飲みましたが、出汁がなく味にコクがありませんでした。やはり、味付けがポーランド人なのでこうなってしまうのでしょう。

ポーランドの代表料理 は発酵したしたライ麦の上澄み汁といったスープがありますが、日本人の口には合わないと思います。そして、ポーランドで数日過ぎると、日本人は日本食を求めるでしょう。けれでも、日本の味ではありません。これがまた日本食を求めてしまう...

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > ポーランドの食 ~ パンは安いが・・・ ~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について