× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > クラクフ ~雪のKraków~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

クラクフ ~雪のKraków~

カテゴリー: 投稿日:2018年4月10日

クラクフまではカトヴィツェよりバスで1時間15分ほどで着きます。片道400円前後です。

kurakow tizu.JPG
ポーランドの南部にあり、最も歴史ある都市の一つであり、17世紀初頭にワルシャワに遷都するまではクラクフ がポーランドの首都でした。ここを起点としてアウシュビッツへ 行く人も多いです。


barubakan.JPG
バルバカンは15世紀に造られた円形の砦で、今ではワルシャワなどヨーロッパ数カ所にしか残っていない貴重な建物です。周囲を城壁で囲み、外的の侵略を防ぎ、火薬庫や牢獄として使われました。


kurakuhusiden.JPG basya.JPG
日本でいう市電、一輪車というところでしょうか。新旧の乗り物、趣があります。


mariaseidou.JPG
聖マリア聖堂です。中に入り礼拝を見学しました。多くの人が膝を片方軽く曲げ挨拶をしながら、十字を手で切っていました。私はそのとき、防寒の帽子を取るように見知らぬおじさんから注意をされてしまいました。他の教会もそうですが、帽子を取るよう心がけましょう。


menkougyou2.JPG menkougyou.JPG
プランティ公園と中世の城壁に囲まれた旧市街の中心にある広々とした中央市場広場です。聖マリア聖堂もあり、ルネッサンス時代に取引が行われた織物会館もあります。今はお土産店で賑わっていました。


vaberu.JPG
ヴァヴェル大聖堂です。1月の半ば頃に行ったので、それほど混まずにチケット がとれ、中に入ることができました。王様の生活ぶりを感じることができました。写真は教会同様、カメラ禁止なので残念...


ryuu.JPG
ヴァヴェル城の庭から見渡すと、ビスワ川が流れ、竜が現れるといわれる場所です。雪が積もり、いい雰囲気があり、とてもきれいな景色でした。昔の趣を感じる良い旅となりました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > クラクフ ~雪のKraków~