× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > ヴロツワフ探検~情緒ある町並みを感じる~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

ヴロツワフ探検~情緒ある町並みを感じる~

カテゴリー: 投稿日:2018年3月30日

カトヴィツェより3本目の記事です。よろしくお願いします。
ヴロツワフは、ポーランド西部にある第4の都市で、私のいるカトヴィツェより電車(TLK)で2時間10分ほど
です。日本円で800円前後です。市内には、オーデル川が流れ、200以上の橋が架かっています。


IMG_1669.JPG
トゥムスキ橋とカトリック教会
橋の下の部分にはたくさんのカギが付いていて、橋の強度は大丈夫かと心配してしまいました。奥の方に見える2人もカップルだったかな。教会はいたるとこにあります。有名な大聖堂John the Baptist は、この橋を通って100mほどです。(橋の後ろの教会はPeter and Paulです。)


IMG_1668.JPG
大聖堂John the Baptist
対となる2本の槍のような建物です。ボ一トで回るコースもあるようです。また挑戦してみたいです。


IMG_1671.JPG
大聖堂近くの通りです。寒い(5度前後)中に少し光りがさして、いい雰囲気です。

IMG_1670.JPG
この辺の通りを歩くといろいろな小さなモニュメントがあり、これもまたおもしろい。建物ばかり見ていると見逃してしまいます。小さな子供連れの親子もこれを見て、はしゃいでいました。チェックしながら回ってもおもしろいと思います。


IMG_1672.JPG
ヴロツワフ駅より、歩いて30分ほどで着きました。正面左には、銅像とお供えものがありました。ゴシック建築の建物です。建物好きには研究するものがあるかもしれません。日本のように地震がないからこのような高い建物を建てることができるのでしょう。
町並みが中世ヨーロッパの感じが伝わってきました。またお城の写真を並行して見ると、この時代を感じさせます。
<Marii Panny na Piasku カトリック教会>
入場の時間: 月曜日と金曜日の16.30-17.30
https://pl.wikipedia.org/wiki/Kościół_Najświętszej_Marii_Panny_na_Piasku_we_Wrocławiu
(※ Google 翻訳で見られます)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > ヴロツワフ探検~情緒ある町並みを感じる~