トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】ジープで行く!スリル満点マナン(3,469m)旅

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】ジープで行く!スリル満点マナン(3,469m)旅

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年10月 2日

<マナン周辺動画>


年々各地延びているネパール国内の車道。以前は何日もかけてトレッキングをする必要があった山の中へも、今はジープで行くことができる場所が増えています。


その一つ、マナン方面。


<マナン(3469m)>
IMG_20181002_000219_wm.jpg


車道が充実していなかったほんの10年ほど前までは、カトマンドゥ~ベシサハルまで車移動した後、ベシサハルから歩き始め、マナンまでは約6日かかったものです。


しかし今や車道ができ、カトマンドゥから2日で移動することができています。


IMG-eaacfa41d3d5f6929bd3c12887dceba3-V_wm.jpg


ただし道路状態は極めて悪く、車に乗っているだけなのに、万歩計が1日で一万歩を超えるほど激揺れする悪路。


<↓この先にある、木製の壊れかけた細い橋をジープで渡ります、、、>
IMG_20180416_120307_wm.jpg


崖や滝のある急カーブをいくつも移動しスリル満点すぎて、精神的にも体力的にも疲れます。


IMG_20181002_002134_wm.jpg


ほとんどがガードレールのない断崖絶壁の細い道のため、高所恐怖症の方は生きた心地がしない移動となりますが、「時間はないけれどヒマラヤの麓まで行ってみたい」という方や「アドベンチャー体験をしたい!」という方には超おすすめのコースです。


IMG_20181002_000514_wm.jpg


実際に私が先日往復した際の行程をご紹介します。


●1日目:5時カトマンドゥ発→ベシサハール通過→19時チャーメ着


<チャーメ>
IMG_20181002_000722_wm.jpg


<チャーメ北側にある浅い温泉>
IMG_20181002_000654_wm.jpg


●2日目:7時チャーメ発→8時半マナン着~マナン滞在~12時マナン発→16時タール着


<マナン>
IMG_20181002_000250_wm.jpg


<マナン>
IMG_20180416_185539_wm.jpg


<タールを望む>
土砂崩れによりせき止められた川が湖のようになったことから「タール(ネパール語で湖)」と呼ばれる、谷間の集落。
IMG_20181001_235734_wm.jpg


●3日目:7時タール発→16時カトマンズ着


・・・ 


車道は、マナンの先、ティリチョレイクの手前のカンサーまで延びているので、4日あればカンサー往復も不可能ではありません.


※雨期中の6月~9月末頃や、積雪が予想される冬季は道路事情が悪くなり車両走行できなくなることがありますので、行くなら雨や雪の影響が少ない4月~5月頃か、10月~11月頃の、天候が安定している時期がおすすめです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】ジープで行く!スリル満点マナン(3,469m)旅

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について