× 閉じる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパール国内線料金値上げ(2018年6月5日より)

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ネパール国内線料金値上げ(2018年6月5日より)

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2018年6月 5日

IMG_20180602_230054_wm.jpg


燃油料値上げにより、6月5日発券分よりネパール国内線各路線で、片道あたり1~2USドル程値上げとなっています。


旅行者の利用の多い主な路線の料金は次の通りです。


≪片道国内線料金(燃油料+空港利用料込)≫
 カトマンドゥ~ポカラ間 123USドル → 124USドル
 カトマンドゥ~ルクラ間 179USドル → 180USドル
 カトマンドゥ~バラトプル(チトワン)間 110USドル → 111USドル
 カトマンドゥ~バイラワ(ルンビニ)間 114USドル → 115USドル
 カトマンドゥ発マウンテンフライト 195USドル → 196USドル
 ポカラ~バラトプル(チトワン)間 94USドル → 94USドル(変化なし)
 ポカラ~バイラワ 間 98USドル → 99USドル
 

他の主要ルートの新料金については、私の経営する旅行会社の国内線運賃のページに掲載していますのでご参照ください。


http://www.himalayanactivities.com/domesticflight.htm


※本日現在ネパール国内には52の空港があり、うち使用可能な空港は39、その中で定期便が発着しているのが27空港あるそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパール国内線料金値上げ(2018年6月5日より)