トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 掘りだしものを探せ!日曜市場

パキスタンパキスタン/カラチ特派員ブログ

掘りだしものを探せ!日曜市場

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2007年5月31日

image005.jpg image003.jpg image001.jpg image011.jpg image009.jpg image007.jpg
庶民情報と言えばやはり市場、市場の活気があれば庶民が元気な証拠。
ここでは毎週日曜日に市内いろんなところに市が立つ。サンデーマーケットだ。
日本の市は生果品が中心で、市も早朝に開き昼前には終ってしまうが、ここの日曜市は意外に朝は遅い。出展者は積荷をたずさえて9時くらいから続々ご出勤。11時くらいには大体全部の店が出揃う。夜も遅くまで店を開いているので休日寝坊でもOK。生果はもちろん、鍋や食器などの生活用品から電気製品、服地やカーテン、装身具、靴、化粧品、装飾品等などほとんどあらゆるものが並ぶ。生活必需品から食品まで一箇所で何でも揃う店が決して多くないここでは、日曜市はいわば庶民のスーパー。

ときおり下着等を女性店員が売っている様子も見られるけれど、ショップキーパーのほとんどは男性である。化粧品など女性向けのものも例外ではないので、ここでは“ビューティーアドバイザー”も男性。男性に女性用コスメの効能を力説されるといまだに少し戸惑い??なのだが説明する彼らはあくまで真剣だ。
最近はショッピングセンターや市場などで“値切りお断り”の定価制も多いのだが、日曜市での買い物は値段の交渉でスタートする。1ルピーでも安く買いたい客と1ルピーでも高く売りたい店員との間で繰り広げられるはげしい攻防戦。客のおばさんの値切り交渉の迫力たるや、見ているこちらもタジタジである。“この前はもっと安かった”とか“常連なんだから勉強してよ”など切り返しの応酬だ。しかし押しの一手ばかりではない。ときには“安くしてくれないならもういい”と背を向ける。すると追う店主、怒涛の最終値引き。なるほど、この交渉術を体得せねば、と躍起になるのだが、いざ実践すると意外に上手くいかない。
ともかくここでは買い物はパワフルに!である。

日曜市ではホンモノのブランドものサングラスや化粧品などが偽物にまぎれ見つかることもある。しかも破格のプライス。明らかに偽物と分かる山の中から本物を探してみるのはブランド品に目が肥えていてその真贋が分かる人にとってはワクワクものなのでは。こういう掘り出しもの探しをしてみるのも日曜市のまた違った楽しみ方だ。何かいいものが見つかるかも?


image016.jpg image005.jpg image013.jpg
(上写真【左】うず高く積まれた人参。一本一本並べる手間に賞賛。【中】女性用シャルワール・カミーズ布地売場。カーテンではありません【右】お祈り用じゅうたん"ジャーナマーズが延々と続く。中央にある小さいのはお子様用)


image022.jpg image020.jpg image018.jpg
(上写真【左】食事用マット"ダスタルカーン"。さまざまなデザイン、お土産にどう?【中】配色に惹かれ、つい購入 (座布団の4倍くらいの大きさで80Rs)【右】ウルドゥー語で書かれたステッカー (大15Rs) )


image024.jpg
右:“お祈り中は携帯の電源をお切りください”と書いてます。

☆DHA Sunday Market:,University Rd. Sunday Market:(Univ Rd., Safari Park近く)等
タクシーやリキシャでSunday Marketと伝えれば最寄りの日曜市へ辿り着く

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

及川 さとこ

パキスタン・カラチ特派員の及川 さとこが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

パキスタンパキスタン/カラチ特派員
名前:及川 さとこ

及川 さとこ

カラチ特派員トップにもどる

カラチを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カラチ特派員トップにもどる

トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 掘りだしものを探せ!日曜市場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について