× 閉じる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年10月 4日

1412_topofafrica01.jpg


UberやTaxiftの記事 に引き続き、南アフリカの治安情報です。


「最近、日本人の犯罪被害が急増している」と在南ア日本大使館 から緊急速報が届きました。若干のコメントと共に内容を紹介したいと思います。


1週間で少なくとも3件の被害

(事例1:車上荒らし被害 Melville 2017年9月19日(火)19:00~21:00の間)

邦人がトランクにバッグを入れて路上に駐車した(南アでは一般的な行為)。レストランで食事中にガラスを割られて車上荒らしにあった。


(事例2:車上荒らし被害(ジャミング) Rosebank 2017年9月19日(火)8:30~8:35の間)

毎朝立ち寄る店に行くために、大手ファーストフード店とガソリンスタンドが併設する場所駐車した。助手席に置いてあったバックを盗まれた。車をロックしたはずであったが、防犯カメラの映像を確認すると、犯人は被害者が離れた数分の間に簡単にドアを開けて盗難した様子。


(事例3:置き引き Sandton 207年9月22日(金)8:00頃)

ホテルロビーでチェックアウトの手続き中に、バックを足下近くに置いていたところ、バックをすり替えて盗難された。


さらにはヨハネスブルグではありませんが、スワジランドでは殴る蹴るを伴う深夜の強盗事件も発生したとのことです。


ヨハネスブルグでの犯罪被害回避のために何ができるのか

在南ア日本大使館は、次のような対策を推奨しています。


・車を駐車してトランクにバックを入れる際に人目につかないようにする。


・貴重品は常に携帯しておく。


・車がロックされていることを実際に目視等で確認して車から離れる。車内の外から見えるようなところに貴重品を置いて車から離れないようにする。


・自宅の警報システムやバーグラーバーの設置や増設等の警備強化を検討する。


・侵入強盗にあった際は犯人の顔をなるべく見ないようして抵抗せずに鍵がかかるところに身を潜める。


・ホテルのチェックイン・アウト時や朝食時にバックを置き引きされる可能性が高いので貴重品は常に注意しておく。


私なりにいくつか付け加えたいと思います。


・Melvilleの駐車場

Melvilleで夜間の駐車は27 Boxes の下がおすすめです。従来は人通りの多い7th Streetに駐車ができましたが、現在工事中。周辺の側道は4th Avenueなど一部を除いて交通量が少なく、あまりオススメできません。


・Rosebank

断言はできませんが、現場はEngenとマクドナルドが併設された併設された店舗だと思います。朝の時間帯に、人通りの多いこの場所でこのような事件が起きたとは驚きです。このガソリンスタンドから近いGautrainのRosebank駅周辺も注意が必要かもしれません。


なお、Gautrainの駅周辺でGold Card(乗車に必要なICカード)を法外な値段で売りつけられることがあります。ICカードは駅で普通に買えますので、騙されませんように。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)