トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 移動遊園地がやってきた!

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

移動遊園地がやってきた!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2015年10月23日

1510_show01.jpg


映画館も子どもの遊び場もない南アフリカの田舎町マカド(Makhado)に移動遊園地がやってきました!


これは、Annual Showと名づけられた年に1度行われるイベントの一環で設置されたもの。名前から想像するに元々は見本市のようなものだったのかもしれませんが、今は移動遊園地と出店を中心の子ども向けイベントという印象を受けます。


1510_show02.jpg


自宅から会場までは徒歩数分。会場時間と同時くらいに入場しましたが、まだ半数以上の乗り物が準備中でした。


1510_show05.jpg


ということでメイン会場を後にしてちびっこ広場に足を運ぶと、こちらはしっかり営業中です。


「あ、ジャンピングキャッスルだ!」。


滑り台の到達点に何もクッション材が置かれていなのを見てハラハラする親を横目に、子どもはおおはしゃぎです。ちなみに入場料とは別にお金がかかって、こちらは確か5ランドでした。


1510_show08.jpg


そうこうしているうちにメイン会場の準備が整ったので、スペースシップやローラーコースター(写真撮り忘れました)に挑戦です。


1510_show09.jpg


他にはメリーゴーランドや、


1510_show07.jpg


お化け屋敷など、10種類くらいのアトラクションが用意されていました。


1510_show04.jpg


ちなみに大人から見ると色々とツッコミどころが多いイベントでした。例えば乗り物のデザインがなんとも微妙だったり、


1510_show03.jpg


出店で売られているものがほぼ全てチャイナショップと同じだったり、


1510_show06.jpg


アトラクションのすぐ近くに洗濯物が干してあったり。


せっかくAnnual Showと呼ぶからには地元のアーティストを呼んだり、工芸品を販売したり、体験教室をやったりしたらもっと面白くなるんじゃないかな......と思いますが、きっと色々な経緯があって今の形になったのでしょう。


イベントが開催されたのは金土日の3日間。遊具やテントは火曜日中に綺麗さっぱりとなくなっていました。きっと、次の子どもたちが待つ田舎町へと旅立って行ったのでしょう。


最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています。下のバナーかテキストをクリックしていただくと、ランキング順位が上がります。記事が役に立った、面白かったらクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカ ブログランキング


記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

笠原 由晶

南アフリカ・旧ヨハネスブルグ特派員の笠原 由晶が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/旧ヨハネスブルグ特派員
名前:笠原 由晶

笠原 由晶

大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 移動遊園地がやってきた!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について