トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 南アフリカに持参すべき変換プラグはこれ!(2013年6月版)

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

南アフリカに持参すべき変換プラグはこれ!(2013年6月版)

カテゴリー:通信・携帯・インターネット 投稿日:2013年6月19日

130619_plug01.jpg


デジカメやPC、スマートフォンの充電をどうするか......海外に行く時にどの変換プラグを持参するか、悩む人は多いはず。特に南アの場合は、インターネットで得られる情報がWEBサイトによって違うという難しさもある。実際に僕も、せっかく持参したものが使えないという失敗を経験した。


そこで今回は備忘録も兼ねて、独断と偏見による使える・使えない変換プラグの情報をどうぞ。


基本は丸型3ピン だいたいの場合は部屋に変換プラグあり

僕が今までに見た限り、南アの差込口はすべて丸型3ピン。ただし、南アで販売されている電化製品には3種類(2種類の丸型2ピン、丸型3ピン)のプラグがある。これらの異なる形状に対応するために、多くのホテルやゲストハウスは部屋に変換プラグを用意している。これによって、南ア国内の3種類に対応できるという仕組みだ。


持参すべき変換プラグはこれ!

B、B3、BF、C、B3Lの5種類が対応しているという情報がインターネット上では得られる。これらが本当に使えるのか、できる範囲で確かめてみた。


●買ってはいけない変換プラグ
・B3タイプ 形状は似ている。でも、南アの差込口より小さいため使えない。 ・BFタイプ 南アの差込口は丸ピンなので、使えない。


●買うべき変換プラグ
・Cタイプ 現在使用中。南ア国内用の変換プラグに差し込んで問題なく使える。 ・マルチ変換プラグ 現在使用中。南ア国内用の変換プラグに差し込んで問題なく使える。


●未確認の変換プラグ
・Bタイプ 未確認。ただし、Cタイプでサイズがぴったりなので使えないと思う。 ・B3Lタイプ 未確認。


結論。他の国にも今後旅行するなら、マルチ変換プラグを買うのがオススメ。今回限り、安く済ませたいという方はCタイプをどうぞ。僕自身は、元々持っていたマルチ変換プラグとCタイプ併用中。デジカメやPC、スマートフォンを問題なく使えている。


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

笠原 由晶

南アフリカ・旧ヨハネスブルグ特派員の笠原 由晶が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/旧ヨハネスブルグ特派員
名前:笠原 由晶

笠原 由晶

大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 南アフリカに持参すべき変換プラグはこれ!(2013年6月版)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について