× 閉じる

トップ > 中東 > トルコ > イスタンブール2特派員 > 青の洞窟がギリシャにも!トルコ/カシュから日帰り旅♪(前半)

トルコトルコ/イスタンブール2特派員ブログ

青の洞窟がギリシャにも!トルコ/カシュから日帰り旅♪(前半)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年9月24日

続々行きます、トルコ地中海リゾートKaş/カシュシリーズ。これまでの記事は↓コチラ↓から。
カシュのおすすめホテル3選
飛び込み放題のボートツアー


本日は、トルコ/カシュから日帰りで行けちゃうギリシャの島へご案内。なんと、船に乗って20分でギリシャに行けちゃうんですよ!ここイスタンブールでは、アジア-ヨーロッパ間の移動が連絡船で20分なので・・・それと同じノリで気軽にギリシャへ行けてしまうわけですね。島国で育った身としては、なんだか感慨深いです。でも、いくら気軽だからと言っても"海外"へ行くわけですから、もちろんパスポート必須です。(トルコ在住者はイカメットも必要です。)


トルコから20分で行けるギリシャMeis/メイス島(カステロリゾ島)は、美しい青の洞窟があることで知られています。「えっ、青の洞窟と言えばメイス島じゃなくてカプリ島でしょ?」と、思いましたね今?!そう、その通り。なので、知る人ぞ知る!!な穴場スポットなのです。さらに言うと、カプリ島の青の洞窟より規模が大きく、美しさは・・・比べたことがないので分かりませんが、感動級★でした。


IMG_2734.JPG

さっそく公開!どうです、この美しさ!!後ほど動画も載せちゃいますよ~♪


メイス島/青の洞窟までは、カシュからツアーが出ているわけではないですが、船に乗ってしまえば簡単ですのでご安心を。私たちはメイス島へ行く前日に、カシュの宿泊先ホテルKale Hotel を通して船のチケット予約をしました。ネットからも予約ができます が、ホテルを通しても価格が一緒だったのでホテルにお願いすることに。


入出国の手続きが必要なため、本来であればツアー前日にオフィスへパスポート(トルコ在住者はイカメットも)を預けに行き、メイス島からカシュへ戻った際にも手続き終了後に再度オフィスへパスポートを受け取りに行く必要があります。が、ホテルを通して予約したら、ホテルの方がオフィスへのパスポート預け/受取りをしてくれるという手厚いサービス付きでした。おかげで時間の有効活用ができました。


ちなみにカシュ-メイス島(往復)の船チケット代は25ユーロ/名でした。※1ユーロ=約134円(2017.9月時点)
船の出航時間は<行き>カシュ10:00発/<帰り>メイス島16:00発と、1日1往復となっています。青の洞窟見学以外にも、ビーチで泳いだり島を散策したりシーフードに舌鼓を打ったりとしていたので、ちょうどいい時間配分でした。

 

IMG_2669.JPG

メイス島へ行く朝、09:45にカシュ市街地中心部にあるオフィスに集合!
私たちはKahramanlar Turizm という会社にお世話になりました。

 
 
IMG_2676.JPG

オフィスから徒歩5分で出航&出国ポイント。

 
 
IMG_2677.JPG

トルコの出国スタンプを押された状態のパスポートを、乗船時に返却されます。

 
 
 
IMG_2782.JPG

こんな船に乗って行きました。

 
 

IMG_2680.JPG

出航~!さよならトルコ~!!笑

 
 
IMG_2682.JPG

前方にうっすら見えますのが、ギリシャ領のメイス島でございます。

 
 
IMG_2701.JPG

近づいてみると、海辺にかわいらしい建物が並ぶ島でした。


と!船が到着してから入国するまでが長かった~。同じタイミングでもう1艘到着したこともあり、パスポートコントロールが大行列。列に並ぶ=日陰なしの炎天下で待ちぼうけの刑になってしまうので、列が短くなるまで船に乗ったまま待つことに。結局1時間弱待ってやっとギリシャへ入国できました。

 
 
まずは島内の雰囲気をご紹介。なんともフォトジェニックな島で、路地裏も迷い込み甲斐のある雰囲気でしたよ。


IMG_2754.JPG

 
IMG_2762.JPG

 
IMG_2766.JPG

 
IMG_2705.JPG

 

IMG_2763.JPG

 
IMG_2759.JPG

 
 
さてさて、いよいよお待ちかね!青の洞窟へご案内。メイス島に降り立つと、迷う間もなく青の洞窟行きの船(モーターボート)乗り場を発見できることでしょう。


IMG_2707.JPG



IMG_2723.JPG

こちらのダンディなキャプテンが猛スピードで青の洞窟まで連れて行ってくれました。(所要時間約10分)


ちなみにメイス島-青の洞窟-ビーチ-メイス島のルートで10ユーロ/名でした。
ギリシャにも関わらず、島内どこでも支払いはTL/トルコリラでもOKだったのでラクチンでした。ただ、これはトルコでもよくあることですが、レート換算は結構適当だったりするので、そういうのが気になる方はユーロを用意しておくといいですね。

 
 
IMG_2724.JPG

青の洞窟の入口に到着!外から見ると、まさかこの奥に美しい世界が広がってるとは思わないですよね。


入口は水面からの高さがあまりないため、水位の高い日は泳いで自力で洞窟に入ることもあるようです。私たちが行った日はギリギリ船で入れましたが、姿勢を低くする必要があり、全員(6名)重なり合って船の床に寝そべった状態でした。そんな体勢にも関わらず、洞窟に入るその瞬間をキャッチしようと動画を撮っていた私。笑

 
 

 
 
上体を起こすと、そこに広がっていたのは想像以上の美しい世界!!!


IMG_2733.JPG

 
 


もちろん私たちも大興奮で船からダイブ!これは泳げる時期の特権ですね~。せっかく訪れるなら、最大限に楽しめる夏場をオススメします!!

 
 
この後、近くのビーチで自由時間を過ごし、メイス島に戻ってシーフードを堪能したのですが、長くなってしまったので次回に続きます!今日は最後に「すっかりメイス島&青の洞窟に行った気分になれる」動画をご紹介して終わりたいと思います。


 

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員のtapistanbulが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トルコトルコ/イスタンブール2特派員
名前:tapistanbul

tapistanbul

「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

イスタンブール2特派員トップにもどる

その他のトルコの特派員

イスタンブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

イスタンブール2特派員トップにもどる

トップ > 中東 > トルコ > イスタンブール2特派員 > 青の洞窟がギリシャにも!トルコ/カシュから日帰り旅♪(前半)