× 閉じる

トップ > ハワイ > ホノルル3特派員 > 7年の時を超えて流れ着いた漂流物

ハワイハワイ/ホノルル3特派員ブログ

7年の時を超えて流れ着いた漂流物

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年4月26日

オアフ島の北東に位置する海岸に、ある大きな物が打ち上げられた。


その漂流物の側面に日本の文字を見つけ近くに行って見ると、
S__13885464.jpg

はっきり文字を見て取ることができます。

気仙沼、魚市場と
S__13885468.jpg


こんな数字も。
S__13885471.jpg


魚市場担当の市役所に問い合わせをすると、


確かに7年前の津波で流された物だと言われました。


数週間前にもオアフ島の西の海岸に流れ着いた漂流物があったそうですが、


それはもっと小さい魚籠だったそうです。


今回の漂流物は幅2メートルほどある水槽で、これほど大きいものが漂着すつとは驚きだそうです。

S__13885470.jpg

S__13885463.jpg

7年の月日を得て、はるか彼方のハワイにたどり着くとは本当に驚きです。


こちらの漂流物は到着地側が処分することになっているそうです。


一体7年間もどこをどうさまよっていたのかはわかりませんが、


何かとても感慨深い思いでいっぱいになります。


忘れないでと言われている気持ちになりました。


数日後には道路側に移動されていたので、すぐに回収されてしまうのでしょうが、


あの津波を、災害を忘れてはいけないんだと思わされる漂着物でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

マヒナ

ハワイ・ホノルル3特派員のマヒナが現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハワイハワイ/ホノルル3特派員
名前:マヒナ

マヒナ

2007年の7月にハワイのオアフ島にアメリカ人の主人と3匹のワンコと共に引っ越してきました。冬の来ないハワイはまさに楽園。週末には夫婦で趣味の食べ歩きやショッピングを楽しんだり、いろんなイベントに参加したり、オアフ島の隅から隅まで行ったところがないぐらいのお出かけ好き。オアフのおいしい物、楽しいことをじゃんじゃん紹介していきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ZmhmezlIeU

ホノルル3特派員トップにもどる

その他のハワイの特派員

ホノルル(ハワイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホノルル3特派員トップにもどる

トップ > ハワイ > ホノルル3特派員 > 7年の時を超えて流れ着いた漂流物