× 閉じる

トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > 強~い太陽、ハワイでの紫外線対策グッツの選び方

ハワイハワイ/ホノルル特派員ブログ

強~い太陽、ハワイでの紫外線対策グッツの選び方

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2015年6月23日

アロ~ハ!もうすぐ7月、ハワイの日差しも一層強く感じる今日この頃です。ハワイ旅行中、絶対に避けられないのが紫外線です。白人は皮膚がんになる割合が東洋人に比べて圧倒的に多いアメリカでは日本同様、紫外線対策はとても重要で、とにかく種類が豊富です。そこで今日はハワイでの紫外線対策グッツをご紹介したいと思います。
日本から準備してくるのもオーケーですが、常夏ハワイにはなかなか面白い、またアメリカならではの発想のものもたくさんあるので、ハワイ到着後に購入しても楽しいですよ。


日焼け止めはSPFの高いものを選びましょう!こちらは汗に強いスポーツ用ですが、SPF50+の他に、100なんていうのも見かけます。

IMG_0960 (640x480).jpgSPFのナンバーがボトルに必ず書いてあるので確認を!


こちらは身体に付けた時にひんやりと清涼感のあるタイプ。

IMG_0961 (640x480).jpg一番右端のものはKIDS用。


こちらは赤ちゃん用ですがSPFも50や70+とかなり高めで刺激も少ないので、肌の弱い方にもお勧めです。

IMG_0962 (640x480).jpg


日本でもおなじみコパトーンからは左の黄色はお出かけ用で右の青い方はプール&ビーチ用。ちなみにこちらの青い方は、人一倍すぐに肌が赤くなってしまううちの旦那様が気に入って愛用しています!

IMG_0968 (640x480).jpg


さて、お次は日焼け派の方へのサンオイル。オイルといっても最近はベタベタするものではなく、さらっとドライになるものがほとんどです。

IMG_0963 (640x480).jpg写真右端の一番茶色いものはSPFのナンバーが書いていない、すなわち肌を守ってくれないので選ぶときには必ずSPFの入ったものを!


日焼けをする場合、まだ肌が太陽になれないうちは日焼け止めのSPF30くらいの低めのものからスタートして、徐々に日焼けオイルの高いナンバーのSPF15辺りから少しづつ低いナンバーにするときれいに焼けますよ。肌が太陽に慣れて少し焼けたところで最終的にSPF4のオイルを使用するのが理想的です。


もし肌が太陽に慣れないうちに無理に日焼けをするとただ赤くなるだけでやけど状態で、酷い目にあいます。万が一赤くなってしまったときはこちらの緑のジェル、アロエ入りのものや、透明のアロエ100%のものも売っているのでそちらをこまめに塗るのがとても効果的です。

IMG_0964 (640x480).jpg


上手にこんがり日焼けができた時も、こちらの緑のアロエジェル、そしてさらに白いボトルのココナッツオイル入りのローションを1日2回ほど塗ると、綺麗な小麦色を持続することができますよ。日焼けをすると肌がドライになるので、こちらのココナッツオイルが入ったローションは是非お勧めです。


また水着が茶色くなってしまうので好き嫌いはあるかもしれませんが、日焼けローションにブロンザーが入っているものも。焼ける前からちょっとこんがりと肌をブロンズにするタイプです。

IMG_0966 (640x480).jpg


こちらはハワイブランドのもので、コナコーヒーのエキス(!!)とククイナッツオイルとマカダミアナッツのオイルが入った茶色い日焼けローション!

IMG_0965 (640x480).jpgSPFは入っていません。とにかく肌を茶色くする用。


こちらは日焼け用のココナッツオイル。本当に白い「ココナッツオイル」で、なんだかワイルドな感覚です(笑)

IMG_0967 (640x480).jpg


そのほかにも肌をドライにしないタイプの日焼けローションや・・・

IMG_0972 (640x480).jpgローションなのに茶色と白のしましまがかわいい。


同じシリーズのアフターケアーのジェルやローションもたくさん出ています。

IMG_0969 (640x480).jpgシャワーの後の綺麗な肌に塗ると効果的。


IMG_0971 (640x480).jpg

刺激の少ないお顔用はSPFの他に必ずZINCの入ったものを選びましょう!ZINCが紫外線から肌を守ってくれます。


IMG_0973 (640x480).jpg

子供用に、アナと雪の女王はアメリカでも大人気です!


こんな面白いものも出ています。こちらは肌にシールを張って日焼け止めを普通に塗ると、時間でシールの色が変わるようになっていて、日焼け止めの塗りなおしのタイミングや、一日に太陽にあたる時間がこれ以上過ぎたら危険です、というのを色で教えてくれるというもの。

IMG_0974 (640x480).jpgシールが水色で塗りなおし、白に変わったら太陽に当たりすぎです、と教えてくれるスグレモノ。バンドタイプ、シール、共に$5。


・・・以上、本当にハワイにはたくさんの種類のものが売られていますが、日焼け止め・オイルは水に入ったら必ず塗りなおしたり、ムラにならないようにきっちり塗るように気を付けてください。適当に塗ると、本当に「テキトーに」ムラに日焼けしちゃいます!それから必ず太陽にあたる・水に入る15分前に塗ることも大切です!


・・・南国に住むこと今年で23年、そろそろ日焼けはきついかな~と思っていた今日この頃、軍人の主人の移動でハワイ生活も残りあと1か月。南国の太陽とももうすぐお別れです。今日が最後のブログになりますが1年半の間、本当にありがとうございました。

IMG_0815 (640x480).jpg

安全に太陽を浴びて、ハワイの想い出を沢山日本に持ち帰ってくださいね!・・・そして皆様にとって素敵なハワイの旅になりますように。ALOHA and Big MAHALO to all of you!


*)今回ご紹介したものはすべてWalmartのものです。ABCストアーやロングスなどのドラッグストアーでも購入可能です。


Walmart ケアモク店(アラモアナショッピングセンター裏手)
Address:700 Keeaumoku St、Honolulu, HI
Tel: 808 955-8441
営業時間:毎日24時間営業
アクセス:The Bus8番かトロリーにてアラモアナショッピングセンターまで行き山側のJTBラウンジ側で下車。山側に向かって伸びている大通りのKeeaumoku Streetを山側に向かって徒歩3分。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

グリーン 麻里

ハワイ・旧ホノルル特派員のグリーン 麻里が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハワイハワイ/旧ホノルル特派員
名前:グリーン 麻里

グリーン 麻里

栃木県出身、その後グアムへ永住ののち1998年よりハワイ在住。旅行会社を経て、現在はワイキキにて母の経営するアパレル会社に勤務。結婚後、軍人の旦那の移動の為一度ハワイを出るが去年再びハワイに戻る。ハワイは南国というだけでなく多国籍な魅力もある島です。まだまだガイドブックに載っていないハワイの日常を皆様の旅のお役に立てるよう、ローカル目線でお届けします!

ホノルル特派員トップにもどる

その他のハワイの特派員

ホノルル(ハワイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホノルル特派員トップにもどる

トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > 強~い太陽、ハワイでの紫外線対策グッツの選び方