トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ハワイでテニス

ハワイハワイ/ホノルル特派員ブログ

ハワイでテニス

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2008年7月31日

tennis.jpg
 アロ〜ハ! 明日から8月。ハワイも日中は連日30度を越えていますが、貿易風が吹いてるのでサラっとしています。暑くても過ごしやすいハワイは、一年中を通して様々なスポーツが盛ん。そのひとつにテニスがあります。錦織圭君の活躍で、最近またちょっとテニスが注目を集めている今日この頃。そこで今回は、ハワイのテニス事情をご紹介しましょう。
 ハワイでテニスというと、サーフィンやボディボードと並んで「タダでできるスポーツ」の代表です。ハワイの公園にはテニスコートが完備している所が多く、誰もが無料で利用できます。ナイター設備も整っていますから、サンセット後もプレー可能。もちろん、早朝や夕方から夜にかけての涼しい時間は混んでいることもあるのですが、そういう時には「45分交代制」というルールがあるので、前の人のゲームを観戦しながら最長45分待てば、自分の番が回ってきます。
 コートに持って行くのは、ラケットと飲み水。ラケット、シューズは日本から持参するもよし、現地のスポーツショップ(スポーツオーソリティなど)やウォルマートなどでは30ドルぐらいから手軽に買えます。ウェアはTシャツとショートパンツでOK。日中は日焼け止めもマストアイテム!
 ワイキキから近いパブリックコートは、カピオラニパーク(水族館の前あたり)、ダイヤモンドヘッド(カピオラニパークの東端、パキアベニュー沿い)、アラモアナパークあたり。散歩がてら出かけて、1ゲームしてホテルに戻る……なんていうのもいいですね。
 1ヶ月以上滞在するなら、レッスンを受けてみるのもいいかも。USTA(全米テニス協会)のハワイ支部では、パブリックコートでレッスンをおこなっています。1セッション6回でレッスン料はたったの35ドル。オンラインで申し込みできますから、日本を出発する前にセッションの期間を確認の上、申し込むといいでしょう。ウェブサイトはhttp://www.hawaii.usta.com
 ハワイの風を受けながらのテニス、病み付きになるかも?!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

チャーマ 佳子

ハワイ・旧ホノルル特派員のチャーマ 佳子が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハワイハワイ/旧ホノルル特派員
名前:チャーマ 佳子

チャーマ 佳子

フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

ホノルル特派員トップにもどる

その他のハワイの特派員

ホノルル(ハワイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホノルル特派員トップにもどる

トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ハワイでテニス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について