トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 絶対食べたい!香港のあったかB級グルメ煲仔飯

香港香港/香港2特派員ブログ

絶対食べたい!香港のあったかB級グルメ煲仔飯

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年1月19日

年間平均気温が26度の香港ですが、
最近はそれを下回る18度くらいという寒さ。
寒くなると食べたくなるのが、煲仔飯(ボウチャイファン)。


煲仔飯(ボウチャイファン)とは香港名物の土鍋ご飯。
ご飯に具材をのせて炊き上げるので、具材の味はしみこみ
ご飯はちょうどいい加減のおこげができて、
なんといもいえない幸福感でいただけるのです。

IMG_3005-thumb-730x548-323669[1].jpg

下町B級グルメ、
場所は油麻地のテンプルストリートにあります。
かなりローカル色が濃いエリア、
夜になると屋台が並びます。

IMG_3004-thumb-730xauto-323671[1].jpg

目的地の興記菜館(Hing Kee Restaurant)は1983年にオープンした
煲仔飯の専門店。種類も50以上あります。
このエリアに隣り合わせで5店舗あるので
空いている店の席に案内してくれます。

IMG_2996.jpg

それぞれの店舗はそれほど広くなく、
相席は当然、
食べ終わったらさっさと出る
というのが暗黙の了解のようです。
食べ終わるや否や、すぐにお勘定の催促にくる優れたスタッフ。

IMG_2995-thumb-730xauto-323681[1].jpg

予約はできないので、早いもの順。
午後6時半に行ったら待たずに入れましたが、
7時過ぎると席待ちの列ができ始めていました。

IMG_2992.jpg

メニューは中国語、英語、日本語で表記されているので
広東語ができなくても指さしで大丈夫。
これと、これと、これと、これと、これと
あとチンタオ(青島ビール)ンゴイ(すみません(お願い)の意味)!

IMG_2999.jpg

ポウチャイファンはオーダーをしてから作りはじめるので
15~20分くらいの待ち時間。
ビールを飲みながらイカフライや野菜をつまみながら
わくわく楽しく待ちます。

IMG_3002.jpg

来た来た~
土鍋は熱いので触らないように、とのこと。
タコとチキンのミックスと鴨をオーダーしてみました。
これにソースをかけ、混ぜ混ぜしてからお茶碗にとっていただきます。
間違いなくリピーターになりたくなるお味です。

近くにあるテンプルストリートマーケットを散策しながら
帰るのがおすすめ。
昼間とは違う顔を持つ下町の夜、
香港を再発見できることでしょう。

【DATA】
興記菜館(Hing Kee Restaurant)
住所:G/F,12,14,15,17,19 Temple Street, Yau Ma Tei, Kowloon
油麻地廟街12, 14, 15, 17, 19號地下
TEL: (852)2384 3647
営業時間:18:00~01:00
アクセス:MTR油麻地(ヤウマーテイ)C出口から徒歩2分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 絶対食べたい!香港のあったかB級グルメ煲仔飯

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について