トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 和洋折衷ならぬ"亜洋折衷"のレストラン、「GLASSHOUSE」

香港香港/香港特派員ブログ

和洋折衷ならぬ"亜洋折衷"のレストラン、「GLASSHOUSE」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年9月 5日

多種多彩の料理が食べられる香港ですが、日本人が多く住む太古城(Taikoo Shing)という地区に「GLASSHOUSE」というレストランができました。中環(Central)、元朗(Yuen Long)にもあり3店目ですから、人気の店であることが分かると思います。コンセプトは、「Home from Home」、家から家へということで各国の家庭料理というのがベースです。その上で、西洋の料理とアジアの料理を融合させた料理を提供しようという考えがあります。(写真提供:Rubison Marketing Solutions)


Glassというだけあってガラスを多く使う事で自然の光を多く取り入れて明るい店内を演出しています。また、天井にいっぱいにお花がつるされていたり、蝶々の標本が壁一面に飾られていたりと特徴的なインテリアとなっています。

000 Ambience.JPG

「酥炸珍寶軟殼蟹凱薩沙律(Signature Caesar Salad)」(148 ドル)はいわゆるシーザーサラダですが、クルトン、レタス、チーズといった定番の具材に、蟹を揚げたものや、表面をすこし揚げた感じの半熟卵2個があるのが特徴です。「隨便你(Up To You)」(138ドル)はフュージョンの手巻き鮨。海苔とご飯は普通ですが、具材が、サケにタルタルソース、マグロにタルタルソース、蟹を揚げたもの、キュウリとニンジンの千切り、長ネギが付きます。そこにワサビ、赤唐辛子などをお好みでくわえてたべるというまさに店のコンセプトそのものの料理です。

001 Signature Caesar Salad酥炸珍寶軟殼蟹凱薩沙律.jpg

酥炸珍寶軟殼蟹凱薩沙律(Signature Caesar Salad)

002 Up To You隨便你(港元138).jpg

隨便你(Up To You)


ドリンクでは、ココナッツとエスプレッソの融合したカクテルの「椰王雞尾酒(Espresso Coconut)」(128ドル)がお勧めです。

003 Espresso Coconut椰王雞尾酒(港元128).jpg

椰王雞尾酒(Espresso Coconut)


★GLASSHOUSE (Taikoo Shing 店)
所在地:Shop No. 101 & 101A, 1/F, City Plaza, 18 Tai Koo Shing Road, Quarry Bay, Hong Kong(MTR太古城(Taikoo Shing)駅D1出口から徒歩3分)
電話:2114 0063
営業時間: 11:00~23:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 和洋折衷ならぬ"亜洋折衷"のレストラン、「GLASSHOUSE」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について