トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 第4回サイクロソンはプロ自転車レースの「ハンマーレース」の最終戦も兼ねる

香港香港/香港特派員ブログ

第4回サイクロソンはプロ自転車レースの「ハンマーレース」の最終戦も兼ねる

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / スポーツ・観戦 投稿日:2018年8月20日

今や秋の恒例行事となりつつある自転車イベントの「香港サイクロソン」。第4回目を迎える今年は10月14日に開催されることが決まりました。特に今年は昨年から始まったプロ自転車レースの「ハンマーシリーズ」の最終戦も開催されることが決まりました。(写真提供:HKTB)


まず一般参加の部ですが、前回同様、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の梳士巴利道(Salisbury Road)をスタートし、青馬大橋(Tsing Ma Bridge)などを走る「50キロライド」、それより短い「30キロライド」、尖沙咀のミニコースを走る「キッズ&ユース・ライド/ファミリーファン・ライド」と大きな変更はありません。また、尖沙咀東(East Tsim Sha Tsui)にある市政局百周年紀年公園では入場無料の「サイクリング・カーニバルを開催。自転車に関係するイベント、音楽のほか飲食のブースが出展。自転車を楽しめるイベントなっています。下記のリンクはツアーとサイクロソンに参加についての概要が書かれたサイトです(日本語)。
https://www.sports-his.com/bicycle/shkp.htm


775054400KT007_Hong_Kong_Cy.JPG

今年のサイクロソンの大きな特徴はプロの自転車レースである「ハンマーレース」の最終戦となったことです。自転車レースは基本的にチームは組みますが個人レースの色彩が濃いです。ですが、ハンマーレースは完全なチーム戦です。「チェイス」と「スプリント」という2つの競技が行われるのですが、見た目は平昌五輪で金メダルを獲得した女子団体パシュートのような感じで、隊列を組み、先頭を入れ替えながら突き進んでいきます。

Quick-Step Floors 1.jpg

参加チームですが「チームスカイ」が参戦予定です。昨年までにツール・ド・フランスを4度制した、クリストファー・フルームと2018年のツール・ド・フランスに勝ったグラント・トーマスが所属しています。ある意味、世界最強の2人がエントリーする可能性もあります。ほかにも、現在ポイントトップの「ミッチェルトン・スコット」、2位の「クイックステップ・フロアーズ」なども参戦。最終戦ということもあり白熱したレースになることは間違いありません。

003 Team Sky 3.jpg

004 Michelton-SCOTT 15.jpg

世界のトップの自転車レースを観る機会は、アジアでは埼玉と香港くらいですので、実際に参加するにしても、ハンマーレース観戦するにしても楽しめると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 第4回サイクロソンはプロ自転車レースの「ハンマーレース」の最終戦も兼ねる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について