トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 「フレンチメイ」。フランスの文化イベントが1カ月続く香港

香港香港/香港特派員ブログ

「フレンチメイ」。フランスの文化イベントが1カ月続く香港

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2018年5月 4日

香港の2月~4月は香港はアートフェスティバルがあったり、香港国際映画祭があったりと「エンタメ」の期間が続くのですが、5月もさらに続きます。「法国五月藝術 / Le French May)」というイベントで、簡単にいえばMay=メイ=5月はフランス文化を紹介するというイベントです。(写真提供:Dynamic Network Alliances)

003 Cheveux filles _ Jean-Claude Carbonne.JPG

フレンチメイは1993年から始まり、今年で25周年を迎えます。年々、規模が拡大して現在は演目の数は150にも上るので、実はイベントはMay=5月ではなくJune=6月いっぱい続くという大きなイベントです。プログラムはクラシック音楽、オペラ、ジャズ&ポップスなどの「パフォーマンス」、フランス映画を上映する「映画」、芸術やライフスタイル、料理などの「エキシビション」の3つに分かれています。

004 La Main S'affaire _JOKOZ-KANPO_3.jpg

具体的なプログラムについて紹介しましょう。エディット・ピアフといえば、フランスでもっとも有名なシャンソン歌手ですが、彼女の生涯を描いた舞台「玫瑰人生 / La Vie En Rose」が6月20日に上演されます。アジアプレミアということで注目の舞台です。

002 Piaftheshow.jpg

皆さんご存知のカルメン。スペインが舞台ですが、フランス人作曲家ジョルジュ・ビゼーが作ったことをご存知でしょうか? 「比才(卡門) / (Georges Bizet's Carmen)」も5月16日から20日まで行われます。

001 2006 Carmen2.jpg

他にも5月12日、19日、26日の毎週土曜日には茘枝角(Lai Chi Kok)にある「D2 Place」というショッピングモールで「法式盛薈 / French extravaganza」というのが引かれます。これはフランスのパンやチーズ、軽食が楽しめるほか、フランス映画や生活スタイルを知ってもらう企画になっています。

005 French Extravaganza At D2 Place_3.jpg

値段はプログラムごとに異なりますが140香港ドル~1,080香港ドルです。チケットはURBTIX、TICKETFLAP Art-Mateというウェブサイトでも販売するので日本からもじ購入可能です。ブロードウェイを観に行くために遠いニューヨークまで足を運ぶ人が大勢がいますが、それと同じでフランスの舞台やカルチャーを楽しみたい人は、この場合、わざわざフランスに行かなくても香港で楽しめます。香港に行けばフランスまで楽しめると言う一石二鳥のイベントなので、タイミングが合う人がたのしんでみてはいかがでしょうか? 

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 「フレンチメイ」。フランスの文化イベントが1カ月続く香港

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について