トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で買いたいおすすめのお土産 Part 7

香港香港/香港特派員ブログ

香港で買いたいおすすめのお土産 Part 7

カテゴリー:お題 / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年3月30日

香港市民にとって欠かせない公共交通機関はミニバスです。2階建てバスでは網羅できない細かなエリアをカバーしているからです。特に赤いミニバスは個人事業者である人が多いのですが、バスの窓に行き先や値段をアクリルのボードで掲げられています。この看板を製作しているのが巧佳小巴用品(Hawk Ltd.)というお店で、昔はたくさんあったこういった店も今ではこの店のみが販売をしています。

003.JPG

この店のオーナーの麦錦生は2016年ごろからミニバスをモチーフにしたキーチェーンの販売を始めたところ、香港らしいということで人気になり、香港市民に知れ渡ったほか、観光客も訪れるようになりました。

006.jpg

キーチェーンは例えば「上水 / Sheung Shui」と香港の地名が書かれたものから、「姐妹 / The Best Sister」と書かれているものまでいろいろなタイプのキーチェーンがあります。サイズは横5.8 x 縦4.2cmで値段は30ドルになっています。オーダーメイドもできますが、麦さんによる手書きは45香港ドル(製作日数は3営業日)、彫刻してもらう場合は90ドル(同7営業日)なので、香港に着いたらすぐに訪れた方がいいでしょう。

002.JPG

004.JPG

日本人客も多いようですが、麦さんの人柄もいい人なので言葉があまり通じなくても意図を感じとってくれるはずなので、気軽に訪れてみてください。そして、和歌山県にいた猫の駅長「たま」ではないですが、麦さんが飼っている猫も顧客さんを迎えてくれることでしょう。それはさておき、「これぞ香港」というお土産。ぜひゲットしてみて下さい。

005.JPG

★巧佳小巴用品(Hawk Ltd.)
所在地:M/F., 39 Battery Street, Jordan, Kowloon, Hong Kong
電話:9017 9587
営業時間:10:00~19:00(土、日定休)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で買いたいおすすめのお土産 Part 7

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について