トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 世界の都市安全性指数ランキングで香港は第9位。1位は東京

香港香港/香港特派員ブログ

世界の都市安全性指数ランキングで香港は第9位。1位は東京

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2018年3月 6日

ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が発表した「世界の都市安全性指数ランキング2017」で香港は86.22ポイントで世界第9位であることが発表されました。なお1位は東京の89.80ポイント、3位に大阪が88.87ポイントでランクインしています。

001.JPG


このランキングは2015年からはじまったもので世界60の都市を対象に「サイバーセキュリティー」、「医療・健康環境の安全性」、「インフラの安全性」、「個人の安全性」の4つのカテゴリーに分け、49の指標で評価して順位をつけました。平均値は72.00ポイントでした。リポートによると前回の2015年と比べるとソウルとマドリッド以外の58都市は前回よりもスコアを落としているとしています。


香港について具体的に見てみると「サイバーセキュリティー」は85.77ポイントで第5位を記録しました(平均値は66.20)。リポートでは香港警察がサイバー攻撃に対する専門部署を設立したことを評価しています。一方で「医療・健康環境の安全性」は73.29ポイントで24位と中位にとどまっています。これがさらに上位にいけない阻害要因となりました。こちらの平均値は69.2ポイントでした。


「インフラの安全性」は96.04ポイントで第7位。大阪(11位)、東京(12位)を上回っています。平均値は78.20ポイントです。インフラは新しいかどうかも重要ですが、ガバナンスが優れているのか? 自然災害に対応できるのか? なども判断されています。地球温暖化で海面上昇が発生すると言われていますが、世界の3分の2の都市が沿岸部にあるためその危険性も評価しています。最後の「個人の安全性」(平均値は74.40)は89.75ポイントで第7位にランクインされました。トップ10には香港のほか東京、大阪を含めた高所得層または中高所得層に属するが入っているのが特徴です。


上記の数字をみてわかるように香港は基本的に日本と同じで夜に女性が1人で歩いても大丈夫な都市です。地震もありません。安心して香港観光を楽しむ事ができると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 世界の都市安全性指数ランキングで香港は第9位。1位は東京

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について