× 閉じる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 東京ミルクチーズ工場、同店初のカフェが香港にオープン

香港香港/香港特派員ブログ

東京ミルクチーズ工場、同店初のカフェが香港にオープン

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年1月18日

洋菓子店の「東京ミルクチーズ工場」は2011年創業と若い会社にも関わらず、濃厚な味で瞬く間に有名なりました。香港には2015年に進出しているほか、タイ、シンガポールなどにも店を構えています。


そんな同店が初のカフェである「Cow Cow Cafe by東京ミルクチーズ工場」が旺角(Mong Kok)のショッピングモール「朗豪坊商場(Langham Place)」にオープンしました。メディアの招待で呼ばれて取材したのですが、大勢の地元メディアが来ており、関心の高さを感じました。

001 Shop Front_008.jpg

今回の店は、アイスクリームを中心にティラミス、ワッフル、パフェ、サラダなどカフェならではの料理が楽しめます。もちろん、同店の自慢のクッキーやチーズケーキも販売されています。具体的に担当者にお勧めを聞いたところ「北海道牛奶三重奏(Hokkaido Milk Trio)」(59ドル)という返事が返ってきました。アイスクリーム、クッキー、チーズケーキの3つがカップに入っているものです。

002.JPG

「北海道牛奶三重奏(Hokkaido Milk Trio)」


アイスクリームは、ミルク味の「北海道牛奶(Hokkaido Milk)」(45ドル)、チーズ味の「北海道芝士(Hokkaido Cheese)」(48ドル)、両方をミックスした「北海道牛奶芝士(Hokkaido Milk Cheese)」(同)の3種類があります。いずれもリッチな味で、しかもアイスクリームのコーンは自家製というこだわりです。

003 CowCowIce_1.jpg

「北海道牛奶(Hokkaido Milk)」


「北海度忌廉鮮果窩夫配藍苺醤(Mixed Fruits Waffle With Blueberry Jam)」(69ドル)は黒いプレートの上にワッフルがあって、その上に生クリームとブルベリージャムがのっています。その横にはキウィ、イチゴなどの各種フルーツを刻んだのがあり、それをお好みでのせて食べます。

004 Mixed Fruits Waffle with Blueberry Jam_$69.jpg

「北海度忌廉鮮果窩夫配藍苺醤(Mixed Fruits Waffle With Blueberry Jam)」


同店初のカフェは日本ではなく香港です。濃厚な味を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか?


★Cow Cow Cafe by東京ミルクチーズ工場
所在地:Shop 8, 4/F., Langham Place, 8 Argyle Street, Mong Kok, Hong Kong(MTR旺角(Mong Kok)駅C3出口はモールに直通)
電話:3586 9909
営業時間:11:00~23:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 東京ミルクチーズ工場、同店初のカフェが香港にオープン