× 閉じる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ミシュランを取ったことのある飲茶店「添好運」が2018年春に日比谷に上陸します

香港香港/香港特派員ブログ

ミシュランを取ったことのある飲茶店「添好運」が2018年春に日比谷に上陸します

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年1月13日

飲茶を食べられる店は東京にもありますが、料理のガイドブック『ミシュラン香港・マカオ』で1つ星を獲得したことのある「添好運」が日比谷に2018年春に進出します。


同店は3つ星を獲得したことのあるフォーシズンホテル香港の広東料理店『龍景軒』の点心のチーフだった麦桂培さんが独立して、同店を2009年3月に旺角(Mong Kok)にオープン。その年のミシュランで1つ星を獲得し、一気に有名になりました。


比較的リーズナブルな価格で食べられることもあり、どんどん店が成長し、今は、香港に5店舗を構えるほか、台湾、マカオ、シンガポール、オーストラリア、アメリカなどに進出しています。

Baked Bun with BBQ Pork.jpg

日本の1店目は「日比谷シャンテ」。こちらの別館の地階にオープンします。叉焼包、大根もち、黒糖パンそっくりの中華蒸しパンである馬拉糕など飲茶の王道メニューが楽しめる予定です。


プレスリリースによると、客単価は昼は1人あたり1800円、夜は2200円になっているので、夜は飲茶だけではなく広東料理のメニューがそこそこ充実している気がしています。今後、また詳細がきまりましたらお知らせしたいと思いますが、今から楽しみですね。

THW171218.jpg

★添好運
所在地:東京都千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ別館1階
電話:未定
営業時間:11:00~23:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ミシュランを取ったことのある飲茶店「添好運」が2018年春に日比谷に上陸します