トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で買いたいおすすめのお土産 Part 5 (カップヌードル)

香港香港/香港特派員ブログ

香港で買いたいおすすめのお土産 Part 5 (カップヌードル)

カテゴリー:お題 / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年1月30日

香港のおみやげの第5弾は「カップヌードル」です。香港において日清食品から販売されている「出前一丁」にいろいろな味があることは過去の記事でも紹介しましたが、「合味道」という名前で知られているカップヌードルにもたくさんの味があります。

001.JPG

シーフード味は日本でも定番ですが、香港ではシーフードはカレー・シーフードとスパイシー・シーフードという味もあります。それ以外にも、エビ味、トムヤンクン味、ラクサ味、ビーフ味、その数はなんと13種類です。どれを買えばいいのか迷ってしまいそうですが、これだけの種類を発売できるのは、香港に開発拠点と工場があるからです。


値段はだいたい1個6.3ドルですから日本円にすれば約90円です。日本はスーパーの安売りでも100円を割る事はないので、旅行かばんにいれるにはちょっとスペースはとりますが自分用にも、お土産用に喜ばれることは間違いないと思います。

002.JPG

これを見ただけでもいろんな味があるのが一目瞭然です

003.JPG

シーフード味のパッケージ


購入は香港のセブンイレブンやサークルKといったコンビニエンスストアのほか、最大手のスーパーマーケットである恵康(Wellcome)や百佳(Park'n Shop)などで売られています。香港を歩けば必ずこれら店が見つかるほどあるので、絶対と言っていいくらいの確率で購入することができます。最後の最後と言う意味では香港国際空港の第2ターミナルの6階にカップヌードルには自分のお好みのカップヌードルを作ることのできる施設「「我的合味道工作坊(MY CUP NOODLES FACTORY)」があります。逆に言えばこちらで「世界で1つの」カップヌードルを作って帰国するのもいいと思います。

004.JPG

大手スーパーの恵康

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で買いたいおすすめのお土産 Part 5 (カップヌードル)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について