トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ミシュラン香港・マカオ版2018が発表

香港香港/香港特派員ブログ

ミシュラン香港・マカオ版2018が発表

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年1月24日

「美食の街」香港。先月、レストランのガイドブックである『ミシュラン』の香港・マカオ版2018年が発行されましたので、紹介したいと思います。


3つ星:「Bo Innovation」、「L'Atelier de Joel Robuchon」、「1/8 Otto e Mezzo-Bombana」、「龍景軒(Lung King Heen)」、「すし志塊」、「唐閣(T'ang Court)」の6店。いずれも常連とも言えるレストランでした。

Ruderfinn_171130_Michellin_3-starred restaurant chefs.JPG

3つ星を取ったレストランのシェフたち


2つ星:11店で、ランドマークマンダリンオリエンタルの「Amber」、フォーシーズンズ内にあるフレンチレストランの「Caprice」、アワビが有名の「富臨飯店(Forum)」、マンダリンオリエンタルの「Pierre」、リッツカールトンの日本料理店「天空龍吟」、同じくリッツカールトンの中華「天龍軒(Ting Lung Heen)」、シャングリラの「香宮(Shang Palace)」、インターコンチネンタルに入っている広東料理の「欣圖軒(Yan Toh Heen)」、広東料理の「新同楽(Sun Tung Lok)」のほか、日本人シェフが腕を振るう「旅(Ta Vie)」、同じく日本食の「柏屋」。このようにホテルに入っているレストランが多くを占めました。

Ruderfinn_171130_Michellin_2-starred restaurant chefs.JPG

2つ星を獲得したシェフたち


1つ星:46店。全て紹介はできないので、新しく1つ星を獲得した8店を紹介します。中華はシンガポールと上海で成功している広東料理の店の香港支店の「御寶軒(Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine)」、エクセルシオール内にある広東料理の「怡東軒(Yee Tung Heen)」、同じく広東料理の「営致会館(Ying Jee Club)」。フレンチはあのアラン・デュカスさんが海鮮料理の「Rech」とこの特派員ブログでも紹介した「The Ocean」。リポートした後、ミシュランを獲得するとは筆者も驚きました。日本料理は「懐石さおとめ」という店です。「Tate」は日本とフレンチを組み合わせたモダンな料理です。ヨーロッパ全体の料理ですが、コンテンポラリーなスタイルなのが「Arcane」と言うレストランです。


The Ocean - interior_GU46849.jpg

洗練されたインテリアのThe Ocean。海が見えます


このように、バラエティに富んだレストランが選ばれたと思います。その中でもホテルにある料理店が多い傾向にありますので、そう言う意味では、あまり迷うことなくレストランに辿りつけると思いますので一度試してみてください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ミシュラン香港・マカオ版2018が発表

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について