トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で楽しむクリスマス・ディナー in 2017

香港香港/香港特派員ブログ

香港で楽しむクリスマス・ディナー in 2017

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年12月21日

香港はクリスマスは祝日ですので2017年は事実上3連休になります。香港観光の楽しみに1つに食事があると思いますが、クリスマスも多彩なディナーを食べる事ができます。


ペルーと日本を融合した料理店「Tokyolima」では牛肉のたたき、特製唐揚げなど9品がテーブルに運ばれてきます(1人550ドル)。

TokyoLima - Christmas Spread 2017 (1).jpg

日本人の移民が多いペルーですので、日本人の口にあるものが多いです


イタリアンレストランの「Pirata」は同じく1人550ドルで、前菜、パスタ、ステーキ、デザートなどが用意されています。例えば、黒トリュフにバターで味付けしたものなどです。

002 Pirata - Christmas Butcher's Cut.jpg

本文にはパスタを書きましたが、イタリアンのステーキもぜひ


同じくイタリアンの「Pici」は1人350ドルとリーズナブルな価格で、スターター、パスタ、デザートの3カテゴリーですが、特にパスタは3種類も運ばれてきます。

003 Pici - Christmas Spread.jpg

見るだけでも楽しいPiciのクリスマス・ディナー


「The Optimist」のクリスマス・メニュー(1人650ドル)は、バルセロナをイメージしたスペインレストラン。チョリソ―、イベリコハムといったスペイン料理の王道のほか、メインでは「Chateaubriand」=シャトーブリアンのビーフステーキとポテトという"がっつり"とした料理などが選べます。

004 The Optimist - Christmas Chateaubriand.jpg

こちらがシャトーブリアン


「肉」がテーマの「Meats」は鶏、牛、豚、羊とまさにいろいろな料理が楽しめます(1人420ドル)。ですが、クリスマスということで七面鳥のローストがお勧めです。

005 MEATS - Christmas Turkey.jpg

七面鳥のロースト


せっかくの外国でのクリスマスですから、気になった料理を存分に楽しんでください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で楽しむクリスマス・ディナー in 2017

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について