トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港国際空港の出境手続き、顔認証を使ったサービスを開始

香港香港/香港特派員ブログ

香港国際空港の出境手続き、顔認証を使ったサービスを開始

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2017年11月 5日

香港への入境と出境を管理する入境事務処(Immigration Department )は10月10日から香港国際空港で外国人が香港を出る時、税関職員による出境手続きに加え、顔認証システムを駆使した手続き業務を開始しました。(写真提供:Hong Kong Immigration Department)


香港の税関にはe-道(e-Channel Service)」というゲートがあって指紋認証による出入国のサービスに申し込んだ外国人は、カウンターよる手続きをする必要はありませんでした。今回は出境時に特化したサービスで「離境易(Smart Departure)」と呼ばれています。税関職員による手続きは、パスポートにスタンプなどを押してもらうので、40秒から1分くらいかかっていたのですが、このサービスにより20秒ほどに短縮される予定です。最初は香港国際空港に顔認証に対応するゲートが10機導入され、最終的には香港にある税関全体で300機まで増やす予定だそうです。手続きは特に必要ないそうなので、搭乗ゲートにまで行く時間が短縮されますから、香港国際空港内での買い物や食事に時間を費やす事が可能になりますね。

002 20171010_165140.jpg

顔認証システムに対応するゲート


香港国際空港は航空サービス、リサーチ会社のスカイトラックス社が選定する国際空港ランキングで2001~2005年、2007年、2008年、2011年と何度も1位になったこともあり、2017年でも第5位にランキングしています。こういう搭乗客へのサービス向上を続ける努力は素晴らしいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港国際空港の出境手続き、顔認証を使ったサービスを開始

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について