トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で買いたいおすすめのお土産 Part 2 (クッキー)

香港香港/香港特派員ブログ

香港で買いたいおすすめのお土産 Part 2 (クッキー)

カテゴリー:お題 / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年10月20日

一度、このブログで紹介したのですが、今でも安定して人気が高いのが「鋒味By Beyond Dessert」というクッキーです。これは香港の俳優の俳優、謝霆鋒(ニコラス・ツェ)さんが製作、プロデュース、販売をしているクッキーの店で、2015年5月9日に上環(Sheung Wan)にオープンさせました。(一部写真提供:鋒味 By Beyond Dessert)

001 E02A3180.JPG  

普通、芸能人が出す商品と言えば、本人はあまりプロジェクトに関わらず、名前を貸すというケースがしばしば見受けられますが、彼は本気です。きっかけは中国で料理のレギュラー番組を持ったことです。日本の某有名テレビ番組の「星、3っつです!!」ではないですが、本人は料理にはまったようで、どんどん腕を上げていきました。そして、ついにはクッキーを販売する事にまで至りました。商品の質も高く、味もぶれず、そして香港の人気俳優がやっているということで、オープンから2年以上が過ぎていますが、人気が衰える気配はありません。


発売当初は「経典系列」というランナップで「チョコレート」、「バター」、「レモン」、「チリ」という4種類の味を売っていました(10枚入り100ドル)。特に、クッキーのチリ味というのは珍しい味でしたが、ピリ辛程度の不思議と癖になる味で、今でも販売されている理由が分かります。

002 cookiesthumbnails_butter1.jpg

バター味


今では、「茶餐庁系列」、「其他系列」と計3つのラインまで増えました。最初の「茶餐庁系列」がこれは「コーヒー」、「ミルクティー」、「口どけミルク」、「オバルチン」の4つの種類が4枚ずつ計16枚(180ドル)が入っている物です。茶餐庁とは、中華料理から西洋の料理まで幅広く食べられる香港ならではのスタイルで、4つの味は、この茶餐庁で人気の飲み物をクッキーにしています。

003 Cha Chaan Teng 02.jpg

茶餐庁系列


「其他系列」は「クランベリー」、「ジンジャー」、「ごま」、「エビクラッカー」の4種類でそれぞれ5枚入り60ドルです。これは素直に、クッキーに合う味を開発したという感じです。5枚入りなので買い求めやすいと思います。「鋒味産品」というラインもあるのですが、こちらはエプロン(160ドル)や鍋つかみ(70ドル)などが売られています。

004 9O5A2755.JPG

其他系列


お店は、上環に店がありますが、香港内のショッピングモールなどに期間限定の店がたまに出ますので、公式サイトなどもチェックしてい見てください。「俳優」という言葉を消したとしても十分、お土産として通用する商品だと思います。

005.JPG

★鋒味 By Beyond Dessert」
所在地:Shop F, G/F., 39-49 Gage Street, Sheung Wan, Hong Kong
電話:2608 0036
営業時間:11~19時(日曜定休)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港で買いたいおすすめのお土産 Part 2 (クッキー)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について