トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 恒例の「ワイン&ダインフェスティバル」が10月28日から。400以上のブースが参加

香港香港/香港特派員ブログ

恒例の「ワイン&ダインフェスティバル」が10月28日から。400以上のブースが参加

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年8月24日

香港政府観光局(HKTB)は、2017年10月26日から29日まで中環(Central)のハーバーフロント・イベントスペースでワインとそれに会う料理を提供するイベント「美酒佳餚巡礼(Wine & Dine Festival)」を中環(Central)のハーバーフロント・イベントスペースにて開催します。

002 Wine & Dine Festival 4.JPG

9回目を迎える2018年のフェスティバルですが、昨年は28カ国・地域から300を超えるブースで入場者数14万5000人が訪れました。今年は400ブースが開かれることから前年以上の人がワインとフードを楽しむのではないかと予想されています。特に今年からはシャンパン、スパークリングワイン、フィズカクテルが中心の「Bubbly Gala」とアメリカのワイン評論家の、ロバート・パーカー氏が手がけるワインガイド「The Wine Advocate」にちなんだパビリオンの「Robert Parker Wine Advocate Pavilion」という2つのエリアが増設されました。このパビリオンではパーカー氏がワインを採点したパーカー・ポイント(RP)で88以上のポイントを獲得したワインを取り揃えています。
また、毎年人気のプレミアムワインを集めた「Grand Wine P Pavilion」や、産地別にワインを集めた「Country Pavilion」に加え、香港のローカルフードや最新人気を試食できる「Trendy Food Zone」があります。他にも、ミシュランや雑誌で特集されたシェフも腕をふるいます。

001 Wine & Dine Festival 2.jpg

003 Wine & Dine Festival 1.jpg

 入場料は30香港ドル。ワインを試飲するにはワインパスが必要ですが、「クラシック・ワインパス・ライト」(100香港ドル 、5ワイントーク付)、「クラシック・ワインパス」(200香港ドル、8ワイントーク、シュルツ製グラス付)、「グランド・ワインパス」(600香港ドル 、20ワイントーク、リデル製グラスおよびWine Pavilionへのアクセス権付)の3種類です。なお、トークンが足りなくなったら、1トークン=20香港ドルで買い足す事が可能です。開催時間は、26日=19時30分~23時30分、27、28日=12時~23時30分、29日は12時~22時までとなっています。

フェスティバルは"ワイン"がメインタイトルになっていますが、実際にはウィスキーや地ビールといったアルコールも販売されています。中環という香港のど真ん中で美味しいお酒と料理をぜひ堪能して下さい。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 恒例の「ワイン&ダインフェスティバル」が10月28日から。400以上のブースが参加

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について